スマホ用品

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

評価:4.5

こんにちは、今回のレビュー端末ですがAGM X3になります。

AGM といえば以前ご紹介したAGM X2の進化版になりますが、X3はタフネスだけでなくスペックもハイスペックに近い端末となっていて、夏のプールやアウトドアなどこれからの季節、活躍の場は多いいと思います。

どんな端末か簡単に説明すると

X2に比べるとデザインがシンプルになりタフネス感は、あまりでていないデザインになりました。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

タフネス端末では珍しいいSnapdragon845を搭載されていて今までのタフネススマホでは難しかった重たいゲームも問題なく使用できます。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

IP68 MIL-STD-810Gとなり防塵防水性は問題無しの仕様です。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

具体的にMIL-STDがどんな感じかというと1.2メートルから色々な角度で26回落としたり、55℃の暑さの中で4時間耐えたり、マイナス25℃で4時間耐えたり等のテストをクリアしているみたいです。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

防水性に関しては、1.5メートルの深さまで問題ないみたいですが、基本的には海水や洗剤、アルコール等は非対応です。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

なかなか便利なのはグローブモードでグローブや手袋をしたままでも端末画面の操作ができます。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

10Wワイヤレス充電も可能となっていて地味に便利です。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

タフネス端末では手抜きされがちなスピーカーですがJBLチューニングがされているデュアルスピーカーを搭載です。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

まずはスペックから

スペック

端末名AGM X3 グローバルバージョン
OSAndroid 8
CPUQualcomm Snapdragon 845/2.8GHz/8コア
RAM6GB/8GB/
ストレージ64/128G/256GB   SDカード対応 128GBまで
ディスプレー5.99インチ、FHD+2160×1080/FHD+/18:9
メインカメラ12MP+24MP/ F1.8メイン
インカメラ20MP / F2.0
サイズ 167.5 x 81.5 x 10.5mm
重量200g
バッテリー4100mAh/QC3.0/wireless charg 10W
SIMNanoSIM×2
イヤホンジャック未対応
カラーブラック
ポートUSB Type-C
BluetoothBluetooth 5.0
NFC対応
Wi-Fi802.11a /b/g/n/ac 2.4G Wi-Fi / 5G Wi-Fi
対応バンド2G CDMA B2/B3/B5/B8

3G B1/B2/B4/B5/B8/34/39

4G B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/
B18/B19/B20/B26/B28/B29/B30

LTE-TDDB38/B39/B40/B41

位置情報GLONASS/GPS/AGPS/BeiDou
防塵防水IP 68  MIL-STD 810G
各種センサー加速度/ジャイロ/電子コンパス/近接/周囲光/レーザー/気圧
マルチメディアMP4/M4V/MKV/XVID/WAV/AAC/MP3/AMR/FLAC
その他JBL 3Dサウンド /背面指紋認証/2Dフェイスアンロック
公式サイトAGM X3D

開封

DHLで到着、コロナウイルスの影響で遅れが出るかと思いましたが注文から10日でとどきました。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

開封、AGM X2の時は、平らで四角い箱に入っていて付属ケースなどが付いていましたがX3はケースなどは別売りになっています。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

本体の下には説明書、説明書は日本語はありません。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

付属品の充電アダプタ(海外用)充電ケーブル、Type-C用イヤホンアダプター

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

下記画像が付属品のすべてになりますが正直付属していなくても問題ないレベルのオマケ的な感じがします。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

本体詳細

端末本体自体は最近の6.7インチフルスクリーン端末と同じくらいの大きさですが、スクリーンは5.99インチのためフルスクリーンではありません。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

フルスクリーンではないので画面上側のスペースに前面カメラのレンズが有り画面にノッチは有りません。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

画面右側にはSIMトレー電源ボタン、金色のボタンはカメラのシャッターボタンで水中撮影等はこのボタンで撮影可能です。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

本体下側、Type-C差込口のみで端末の四隅は落下時に衝撃を和らげるためのゴツイバンパーが付いています。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

上側には特に何もありません。端末四隅のバンパーは樹脂でフレームはメタルに背面カバーはプラスチック製になっていてX2に比べるとコストダウンしている感じがします。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

端末左側、上からボリュームボタンにその下にGoogle呼び出しボタン。Google呼び出しボタンは他の割り当てができないのが残念なのと、スマホを握った時にこのボタンと右側のカメラボタンが反応してウザい時が多々あるのでボタンの反応をもう少し強く押し込むなどの工夫をしてほしかったです。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

背面、バックカバーはプラスチックで指紋が付きやすく滑りやすいですが、デザイン的には悪くなくバックパネルのプラスチックは軽量化の為かと思います。

上からカメラのレンズx2と指紋認証センサーにスピーカーx2、重量は200gとタフネス系にしては軽いほうだとおみます。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

左右にはJBLチューニングのスピーカー、JBLがどこまでかかわっているのか不明です。

このスピーカーは端末下部に左右に搭載されていますが、個人的には端末上下に搭載してくれた方が横画面時に音がいいような気がして少し残念でした。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

設定項目

初期設定は通常のandroid端末と変わらず進めていけば問題ないです。

設定項目に関しては何も紹介することが無いくらいシンプルで最近のハイスペック端末に比べたらツマラナイかもしれません。セカンドスペースやアプリロックなども有りません。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

端末情報は下記の画像の通りでandroid8.1にセキュリティーパッチが2019.6月と一年近く前で過去のAGM端末からするとこれ以上のアップデートは二度とないと思います。

セキュリティー的にはウイルスソフトでカバーできますがandroid8に関してはどうしようもないのでアプリのインストールで自分好みにカスタムがイイと思います。逆にandroid8は結構前のアプリが対応していたりで色々弄れたりもします。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

今回の端末ストレージは64GBでその他にも128GB・256GBが有りますが128GBから急に値段が高くなります。因みにSDカードは128GBまで対応です。※(SDカード使用時はSIMは一枚になります)

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

初期画面、LINELiteとファイルマネージャーアプリは後から入れましたが初期アプリは少なめです。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

各種ショートカット、項目は少ないです。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

android8なのでダークモードは無くこの辺りは少し古さを感じますが仕方ないです。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

全てのアプリは中華端末にありがちな沢山のアプリは入って無くいたってシンプルで少ないです。

【レビュー】タフネス スマホなのにハイスペックAGM X3

 

>>次ページはAGMTOOLSです

1 2 3