イヤホン・ヘッドホン

【レビュー】SONY WF-800N WF-SP700N 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

SONY WF-SP700

評価:4.5

今は後継機のSONY WF-SP800Nが出ています。

WF-SP700Nを買ってみた結論をざっくり説明

SONY WF-SP700
  • イヤホンはケース含めてコンパクトで持ち運びに便利。
  • 重低音の、立体感ある音で音質は抜群。
  • ノイズキャンセリング機能が秀逸で、操作性も良く使い勝手が良い。
  • イヤホン左右が独立しているタイプの為、装着中に身体が激しく揺れると、耳から外れそうになることもある。

買った理由

SONY WF-SP700

高音質かつワイヤレスのイヤホンで良い商品はないかと、時々ネット通販をメインで探しておりましたところこの商品が目に入ったので購入しました。

運動、特に筋トレやランニングをよく趣味として行っていますが、音楽などを何も聴かずにただ運動するのは飽きるなぁと感じていたので良い感じです。

iPhone購入時にワイヤレスではないイヤホンがついてきて、イヤホン自体は持ってはいたのですが、ランニングをしているときなどに、コードがプラプラするのが嫌なのと、音質があまりよくなかったのでSONY WF-SP700に変更して正解でした。

購入の決め手

SONY WF-SP700

イヤホンをAmazonで探していると、3000円前後で海外、特に中国製の商品のワイヤレスイヤホンが山のようにありました。

しかし、レビューが良いものを見ると「値段に対してのコスパ」が高いが為に良いレビューのものが多かったので、あまり信用していませんでした。(嘘のレビューが多いです)

私としては、長く使うものなので、多少値段は高くても、高音質で使い勝手の良いものを探していました。

そんな中、SONY製品で比較的使い勝手のよさそうな製品を見つけたので、SONYというブランドイメージもあり、レビューも悪くなかったので、購入を決めました。

悪かったこと・デメリット

一点だけ気になる点が、ハイペースでランニングをしたときなど、体が激しく揺れる時に、耳からイヤホンが外れそうになる時があります。

私の耳の形状がマッチしていないのかもしれませんが、ウォーキング、筋トレ中、掃除中など、通常使うにあたってそのようなことは全くなく、必要以上に体が大きく揺れなければ気になるレベルではありません。

毎日のランニングで使いたいという方は、ワイヤレスイヤホンの中でも左右のイヤホンが一体化しているタイプのものを購入するといいと思います。

ただし、日常生活の中で使うのであれば、とてもお勧めできるレベルの商品です。

良かったこと・メリット

SONY WF-SP700

基本的に大満足しています。フル充電で、1回の運動に問題ないくらいの間、継続使用もできますし、ケースも小さめで持ち運びにも大変便利です。

また、一度ペアリングしたiPhoneとはケースからイヤホンを外した瞬間にペアリングされるので、いちいちBluetoothをスマホから繋ぎ直さなくて良いという点もとても気に入っています。

また、音質はさすが天下のSONYさんといった感じで、重低音の立体感もあり、最高レベルです。そしてノイズキャンセリング機能もイヤホン本体のボタン1つで切り替え可能であり、操作性も抜群。

またキャンセリング機能自体も高品質なので、家で掃除機をかける時などにも使用していますが、お掃除がとても楽しくなるくらい、騒音が気にならないレベルです。

おすすめポイント

価格は1万円以上しますので、ワイヤレスイヤホンの中では高額ですが、品質の良い商品を探しているのであれば、とてもお勧めできます!

ウォーキングや作業中にお手軽に使えて、音質も良く集中力を高めるのにも抜群なので、長く使える商品を購入したいならだまされたと思って購入してみてください。

きっと後悔することはないと思います。