生活用品・日用品

【口コミ・評判】ふわふわのエコ湯たんぽ購入【レビュー】

評価:4.5

冷え性と腹痛をよく繰り返していたのですが寝る時に使い捨てカイロは使えないので、他にないかなと探していたら出会いました!

今回買った商品はIZTOSS 湯たんぽ

IZTOSS 湯たんぽ
商品名IZTOSS 湯たんぽ 容量2L エコ湯タンポ お湯入れ 注水式

買ってみた結論をざっくり説明

IZTOSS 湯たんぽ
  • あったかい
  • 触り心地が気持ちいい
  • 場所をとらない
  • エコ(環境にやさしい、デスク下のヒーターの代用も可能なのでその場合は電気代も節約)
  • 程よい重さ
  • 見た目がいかつくなくかわいい
  • ゴム製なので使わない時はたたんでしまえる

 

買った理由(悩み)

IZTOSS 湯たんぽ

冷え性と生理痛で悩んでいました。

寒い時や生理痛がひどい時に使い捨てカイロを使っていたのですが、寝る時にはがすのがもったいないと感じることが良くありました。

まだ温かいのに…とか、さっき開けたばかりだけどもう寝るからはがさないと…というシチュエーションが多くなり、環境問題もあるしなあとカイロを多用することに疑問を感じ始めました。

あとは使い捨てカイロって結構高温になるんですよね。

ずっと貼り続けていると熱いと感じることもあるので、万能ではないなと考えることも多々ありました。

そんな風に悩んで、寒いといっては暖房器具をフルに使い、お腹が痛いと言いながらも何もせず丸くなっている私を見て、夫が湯たんぽはどうかなと提案してくれたのをキッカケに、今の商品と出会い愛用に至ります。

購入の決め手

IZTOSS 湯たんぽ

湯たんぽといっても形や大きさ、素材から多種多様なんですよね。

手にすっぽりおさまるサイズもあれば、クッションほどのサイズのものまで、叩けばカンカンとなるような固いものから、ゴム製の柔らかいものまでピンキリ…。

私の場合は、夜眠る時に使いたかったので、抱えて眠ることにフォーカスして選びました。

  • 固くなく抱えたときにほどよく体に馴染んでくれる
  • ふわふわのカバー付きで触り心地がいい
  • お湯を入れると数時間温かさをキープしてくれる(カイロみたいに長時間ではないところが良い)
  • お湯の重さが気持ちいい

これらのメリットが私のニーズにピッタリマッチしたので、値段も予算内だったのもあり、購入に至りました。

特にカバー。

湯たんぽとカバーがセットになってこの値段って他に無かった気がします。(色々ネットサーフィンしたのですが)

悪かったこと・デメリット

  • 持ち歩けない
  • 長時間の保温には向いてない

使い捨てカイロほどのコンパクトさではないため、持ち歩けないのがデメリットですね。
飛行機の機内にも本当は持ち込みたかったのですが、NGだったのも残念だなあと思います。

あとは、数時間はあったかいのですが、使い捨てカイロのように朝貼って夜まで温かいというのができないのがデメリットかなと思います。

だんだんあったかくなくなってきたと思ったら、中身を取り換えなければならないのがちょっと面倒かもしれません。

良かったこと・メリット

IZTOSS 湯たんぽ
  • もふもふの湯たんぽが良い

寒いときや、腹痛で苦しい時は湯たんぽを抱いて寝ています。

温めると痛みが軽減されるし、抱き心地もちょうどいい膨らみとマテリアルでとても安心できます。

数時間で効果が切れますが、寝る時は一晩中ずっと温め続けるよりは寝てしまって気付かないうちに冷めてくれる方が健康にも良いと思っています。

実はそれ以外にも活躍する場面があり、現在リモートワークなのですが、足元に置いて足湯気分で仕事をしています。

冷え性でデスク下のヒーターが手放せなかったのですが、今は湯たんぽが代わりに足をあたためてくれているのでヒーター要らず。

電気代も節約しています。

おすすめポイント

湯たんぽに限らずいろんなあたためるグッズがあるとは思いますが、安物だとやはり耐久性が心配だし、高価なものはちょっと手が出しづらい。
ちょうどいい値段で長く愛用できて、あらゆる場面で活躍してくれるものがいいと思います。
それらを考えると、この湯たんぽかなと思います。
他の湯たんぽってカバーがないものが多く、しかも固い素材でできているものが多いんですよね。
これはゴム製なので柔らかく、使っていない時はたたんでしまえるので場所を取りません。

動画