生活用品・日用品

【口コミ・評判】 腰痛対策の座布団クッションはこれがおすすめ【レビュー】

腰痛対策の座布団クッション

評価:4.5

長時間のパソコン作業で腰と坐骨が痛かったので購入!

買ってみた結論をざっくり説明

腰痛対策の座布団クッション
  • 太ももにかかる重さの軽減
  • 長時間座った時の坐骨の痛みが軽減
  • 悪くなりがちな姿勢矯正
  • 長時間座っても疲れが少ない
  • 痔の人にも使える
  • 軽くて持ち運びが楽
  • カバーが外せて洗える
  • 椅子のサイズと合わないこともある

買った理由(悩み)

腰痛対策の座布団クッション

これまでよりもパソコンでの作業が増えて、ふと気がついたら腰痛と言うよりも坐骨が痛くて仕方なくなってました。

ちょっと痩せたせいもあるんですが、坐骨が椅子の座面に突き刺さる感じで痛くて、座布団とかクッションを置いたんですがあまり効き目がなかったんです。

低反発のクッションが座りやすいと言われたんで、それをまず購入したんですが、ヘタれるんです。あっという間にヘタれました。

そこまで長時間使うには、低反発はだめだと思って、じゃあ高反発と買い替えたんですが、正直座り心地自体私には良いと思えませんでした。

すっかり困って、でも痛いし何とかならないかと思って、あれこれ探していたんですがいいものが見つからず、ふと検索方法を腰痛に変えたら、この製品にたどり着きました。

購入の決め手

腰痛対策の座布団クッション

とにかく腰痛よりも坐骨、これが問題です。しかも高反発は座り心地に難がある、できれば低反発でというのが希望でした。

でまあこれらをクリアできるという点で、このクッションに行き当たったんです。

  • まずは低反発であること。でもヘタレが少ないらしいという口コミです。低反発でも硬めだということでした。
  • クッションの形状にも注目。ふとももを支えるようなくぼみと、坐骨あたりをカバーしてくれるような形状です。
  • クッションの後ろ側が高くなっていること。特に姿勢は悪くはないですが、パソコン作業しているとどうしても、前かがみになってくるし背中も丸くなってきます。

でも後ろ側、椅子の背もたれ側が高くなっているので、これなら姿勢矯正も自然にできると思ったんです。

とあれこれ考えてついでに値段も考慮に入れて、決定しました。

悪かったこと・デメリット

  • 夏は流石にヘタレ気味
  • 椅子によっては置けないことも
  • 座っていても疲れないのでつい長時間座りっぱなしに

デメリットです。

夏場の気温の上がり具合によっては、流石にヘタれてきます。椅子の座面への底付き感は幸いありません。これは気温のせいで仕方ないですね。

サイズが結構大きいので、事務椅子によっては置きづらいことがあります。サイズを図ってからにしたほうがいいですね。

うちの場合、パソコン作業用の椅子の座面が小さめなので、時々クッションが傾ぎます。
でまあ疲れないので、つい時間が経つのを忘れるという、メリットの結果のデメリットもあるので、注意したいところです。

良かったこと・メリット

腰痛対策の座布団クッション
  • お値段そこそこ
  • 座り心地かなり良い
  • 坐骨が痛くならない
  • 結構姿勢が矯正できている感じ
  • 長時間の作業でも疲れが少ない
  • 軽くて持ち運びが便利
  • ・カバーは外して洗える

などなどのメリットです。

座り心地つまりはクッションの硬さですが、これが低反発とは思えないような感じです。でも高反発のような、体重を押し返す感じはありません。

受け止めてくれる感じです。

長時間座っていても坐骨も痛みませんし、疲れも少ないです。

また自重が軽くて持ち運びが、取っ手もついているので便利です。部屋から部屋へ、持って運べます。車にも持ち込めます。

完全とは言いませんが、多少は背中が伸びる感じがしますね。

長い時間座っていると、背中が丸くなりますが、クッションの形状が姿勢の悪さを軽減してくれています。

そして何よりも、カバーは外して洗えるというのがいいですね。清潔に使用ができます。

おすすめポイント

この手の製品は結構あるんですが、そこそこの値段で座り心地もよく、口コミもなかなかいいのとなると実はあまりないんです。

なのでこの製品、おすすめです。コスパもいいし、使い勝手もいいですよ。

軽いので、会社に持っていってもいいし、長時間のドライブの時にも使えます。

椅子のサイズさえ合えば、色々なシーンで使えるので非常に便利です。1つあると事務作業やネットの時間が苦にならなくなります。

私的には本当に購入してよかったクッションです。