音楽用品

子どもにも持たせやすい!軽い小さい安い簡単!MP3プレーヤーAGPTEK G05S

今回はMP3プレーヤーAGPTEK G05Sを紹介したいと思います!

有名どころなデジタルオーディオプレイヤーといえばiPodやSONYのウォークマンを思い浮かべるのではないでしょうか。

小学生、中学生、高校生…音楽好きなお子さんはこれらのデジタルオーディオプレーヤーにあこがれると思います。

し か し … 高いんですよねこれが(*_*;

1万円台~2万円台は軽くしますね。

「お母さんSONYでもiPodでもいいから買ってよ~、だって友達も持ってるもん!なんでうちだけかってくれないの!?」

よそはよそ!うちはうち!って感じですが、子どもの希望を見ないふりするのも可哀想です。でも高いんだよ!!2万あれば約1か月は家族の食事が作れちゃう金額なんだよ!!

ポイっと買えるものではないですよね。

さらに。。。私は大学生になって初めてiPodを手に入れましたが、iPodってiTunesという専用ソフトをパソコンに入れて操作しなくてはいけないんですよね。その操作感は私にとってクセがあり、操作に慣れるまでに結構時間がかかりました。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回紹介させていただくAGPTEKクリップMP3プレーヤーは、音楽取り込みの操作が驚くほど簡単で、なんとお値段が2018年1月11日現在で3298円と、とってもお財布に優しい商品となっております…!( ;∀;)

実際に使ってみたので、気になる方はぜひ続きを読んで参考にしてください!

AGPTEKクリップMP3プレーヤーの機能は?

MP3ってなに?という方へ。理解必須事項です!

MP3とは音楽の拡張子の一つです。

拡張子とは、データファイルの種類を表すもので、データファイルの名前の後ろには必ず

ドット+拡張子

が付いているんです。

こんな感じです。→「ファイル名.○○

MP3プレーヤーで音楽を聴きたいなら、まず音楽CDをデータファイルとしてパソコンに取り込むときに、拡張子がmp3である必要があります!お使いの音楽取り込みソフトの設定でmp3になるよう操作していただくか、または拡張子変換ソフトを使って音楽ファイルの拡張子をmp3に変換してください。

でないとMP3プレーヤーで音楽が聴けません。

「え~意味わからん無理」って方、これはパソコンでのデータを扱うなら基本中の基本ですので乗り越えてください、話はそれからだ。…とはいえ、そんなに難しい操作ではないので大丈夫です!

音楽取り込みソフトによって、mp3で取り込む操作方法が違うので、すみませんがここでは割愛させていただきます。分からない方は「CD 取り込み mp3 方法」とでもキーワード検索したらやり方が出てくると思いますので、それを参考にしてください!

MP3プレーヤーAGPTEK G05Sの機能詳細

1.Bluetooth機能搭載(Bluetooth Ver. 4.1以下Bluetooth設備との接続が可能でBluetoothワイヤレスイヤホン/Bluetoothスピーカーなど対応)

2.クリップ式&小型軽量

3.内蔵容量8GB、microSDメモリーカード最大64GBに対応(64GBのmicroSDカードを使用すれば、72GBまでメモリー拡張が可能。32GB/16GB/8GB/4GBにも対応。約18000曲以上の音源を持ち歩ける)

4.音楽再生/FMラジオ/録音/イコライザー/再生速度変更

5.対応音源形式:MP3/WMA/OGG/APE/FLAC/WAV/AAC-LC/ACELPなど

__その他_____________

画面サイズ:1.50 インチ
連続使用可能時間:25 時間
平均充電可能回数 :3.5 時間
USBポート数 :1
カラー:ブラック
商品の重さ:27.2 g
__________________

実際に使ってみました

開封

箱からして小さいです。そして軽い。

英語…

中にはMP3プレーヤー本体が!

かわいいサイズです。

うしろにクリップがついていて、服やカバンに挟んでつかえますね。クリップが若干弱いかなという印象です。

梱包内容は

説明書、本体、シリコンカバー、充電ケーブル、イヤホン

です。

なぞのシリコンカバー…

こんな感じでつかうのでしょうかね。…って、

シリコンカバーのせいでオンオフのボタン切り替えづらい!!しかも

充電ポートを覆っています…。

せっかくのシリコンカバーでしたが私は使わなくていいかな~とおもいました。

はっ!日本語説明書ありがとうございます!!(笑)

電源をつけて言語設定

本体をオンにすると、充電満タンな状態でした。言語設定がすぐに出てきます。

日本語を発見!これに設定します。

するとこんな画面に!おおお~いい感じです。

音質は?

説明書を見ながらボタン操作を確認し、「音楽」の項目をチェック。サンプルの音楽が3つ入っていました。早速再生。

音質は悪くありません!私はあまり音質に繊細な耳を持っていないのでよくわかりませんが、素人の耳ではまったく不満はありません。

いよいよ音楽をMP3プレーヤーに取り込む!

音楽取り込みのためPCに接続。

こんな画面になりました。

パソコン画面ではMP3プレーヤーが新たなUSBデバイスとして検出されるので、ファイルを開きます。

上のような画面になります。見るとサンプルミュージックが入っているのがわかりますね。

試しにセカオワの音楽をフォルダごとMP3プレーヤーにドラッグアンドドロップで入れてみました。

すると…

入ってる!!ちゃんとアーティスト一覧のところにセカオワが入りました!

PC上でドラッグアンドドロップするだけで入ってしまいました!これは簡単…!

特別なソフトは必要ないのがかなりお手軽でいいですね!

フォルダごとデータを移したのですが、ちゃんとフォルダの階層を維持して取り込まれています。

どういうことかというと、私の元のデータは

歌手
∟アルバム①
∟音楽①-1
∟音楽①-2

∟アルバム②
∟アルバム③

としていましたが、この階層がそのままMP3プレーヤーに反映されたんです。

分かりにくいかもしれませんが、こんな感じで。

アートワークもちゃんと反映されます。

でも反映されないものもありました。

このへんの差はちょっと検証できませんでした。

Bluetoothイヤホン、果たして聞けるか?

さて実践してみましたが、結果は手持ちの2つのBluetoothイヤホンのうち、一つでは使えませんでした。原因は分かりませんが、使えなったほうのイヤホンは中華製で知名度も評価も低いやっすいやつだったので、MP3プレーヤー本体に原因があるというよりは、イヤホンの方が悪かったかなと思います。

FMラジオは聞けるか?

私の操作する範囲では聞けませんでした…。設定をいじるとなんとかなるのかもしれませんが、こういうことが初心者の方は、FMラジオははじめから聞けないものとして使った方がよさそうです。

録音はできるか?

できました!録音音声は本体に保存されました。音質は、例えばiPhoneにボイスメモがありますが、その音質ぐらいはあると思いました(私の耳のレベルでは)

まとめ

MP3プレーヤーAGPTEK G05S は、値段も見た目も操作も、とってもお手軽でした!

音楽を持ち出すデバイスを考えている方には、おすすめできる商品です(^^)!

また、MP3プレーヤーはいろいろな種類があるので、これをきっかけにいろんな商品のレビューを見て見比べてみると面白いなと思いました!

 

レビューは以上です。参考になれば幸いです!

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.1 (82.86%) 7 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です