スマートフォン・タブレット

中華スマホ【レビュー】Xiaomi Mi Mix 2

今回は結構前に購入したXiaomi Mi Mix 2がやっと届いたのでレビューしたいと思います。

Globalバージョン、HKバージョンがありましたがGlobalバージョンが日本語対応とのことでしたのでGlobalバージョンを購入しました。

3G: WCDMA  b6 4G: b19 対応でドコモSIMはキャリア並に対応できそうです。

ちなみにOTAアップデートは対応です。

僕が買ったときはRAM 6GB ROM 128GB で送料込で$520でした。

プラス$4追加で強化ガラスフィルムとハードケース1個を購入しました。

では、スペックからどうぞ

スペック

  • CPU:Qualcomm Snapdragon 835 Octa Core
  • ディスプレイ : 5.99インチ FHD 2160*1080
  • RAM+ROM : 6GB+128GB
  • OS : Android 7.1 MIUI 8
  • カメラ : バックカメラ 1200万画素、フロントカメラ 500万画素
  • 指紋認証 : 有り
  • Bluetooth : 5.0
  • NFC : 対応
  • USB : Type-C
  • SIM Card : DSDS  nano SIM*2
  • バッテリー:3300mAh
  • 重量:185g
  • サイズ : 15.18* 7.55 * 0.77 
  • SDカード : 未対応
  • ネットワーク : 2G : GSM B2/3/5/8; CDMA BC0/B1/6/10     3G: WCDMA B1/2/3/4/5/6/8/9/19; TD-SCDMA B34/39   4G: FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/30, TDD-LTE B34/B38/39/40/41
  • 付属品 : 本体・充電ケーブル・ハードケース*1・USBアダプタ5V3A・Type-C 変換イヤホンジャック

開封

DHLで届きました。過去に何度も中華スマホを購入してますが、今回は発送の前に「税金がかかるかもしれませんがよろしいですか?」というメールがきました。

2日以内に上記の質問に返信がない場合はキャンセルもしくは届け先に発送いたしますが 税関で止められても責任は持てませんと不安なメールが来ましたが結局税金はかからず無事に届きました。

袋を開けるとさらに梱包がしてあります。

箱はブラックで少し大きめな箱です。

箱を開けるとメッセージとサイン?らしき物が書いてあります。

ふたを開けるとやっと開封

中に入っているのは、本体・充電アダプタ・ケーブル・Type-C 変換イヤホンジャク・ハードケース・説明書

本体裏面、指紋認証とカメラのレンズにガラスコーティングみたいな感じでピカピカです。

正面から見て右側の上のボタンが音量、下のボタンが電源

左側がSIMカード*2   SDカードは対応してません

$4追加でケースとガラスフィルムが付いてきます。

左が追加のケースと右が付属品のケース

付属のケースは表面がサラサラしていて非常に滑りやすいです。

プラス$4で購入したケースはエンボス加工みたいになっていて滑りにくいです。

初期設定

初期設定ですが、ほぼ他のスマホと同じになります。

Globalバージョンには言語設定で日本語がちゃんとありました。(何度も販売元に確認したので間違いはないと思っていましたが届くまで何とも言えないのが中華スマホ)だけにちょっと心配でした。

日本語対応していないデバイスは日本語化にすることもできますが最初から日本語有りを買ったほうが楽です。

時間設定の地域に関しては何故か日本がないので時差のない韓国に設定

設定項目もほとんどちゃんとした日本語になってます。

一通り設定が終わったら初期画面へ

最初から入ってるアプリがこちら ノートンは自分で入れました。

Playストアも初期から入ってます。

VoLTEに対応してるので設定からVoLTEを有効にしようとしたらタップしてもONにならないので電話のダイヤルキーで *#*#86583#*#*を入力でVoLTEのON、OFF切り替えが可能になります。

MIUIが8から9.1にアップデートがきてたのでMIUI9.1に Androidは7.1

機能としてはアプリロックがあったり

デュアルアプリがあったり

セカンドスペースなどがあります。

セカンドスペースは2つのホーム画面を持てるので使い分けに便利です。

指紋認証でも分けられるので左手の指紋がファーストスペース、右手がセカンドスペースなどのように使い分けられます。

Xiaomi Mi Mix 2使ってみた

カメラに関してはバックカメラ 1200万画素、フロントカメラ 500万画素ですがスゴクイイとまではいかないです。

いたって普通な感じで若干白っぽく映るような気がします。

まあ、可もなく不可もなくといった感じです。

電波に関してはdocomo、softbank、au ともほぼ問題なく使えると思います。

とくに僕はドコモを使っているのでWCDMAのb6プラスエリア対応は嬉しいです。

スピーカーは下側左右に2箇所ついてますが両方から音が出ているような、いないような片方が弱いような感じです。

フロントカメラは画面下の一番右側 真中は通知のLEDランプ点灯になってます。

ケースと保護フィルムを付けてみました

指紋認証の反応もよく動作もサクサク動きます。

ディスプレイの発色も良くバッテリーの持ちもいいほうですが、当たり前ですがデバイスを使い出すとバッテリーはガンガン減っていきます。

ハードに使う方はモバイルバッテリーがあったほうがいいかもしれません。

今更ですが測定してみました。

最後に自分の使いやすいようにしてくのもいいと思います。

因に僕はNova LauncherにGoogle Nowを入れて使ってます。

まとめ

ハイスペックでとてもイイ感じの端末です。とくにb6対応な点が僕的にはかなり良いです。

まあiPhone 8/X と比べてしまうとどうしても劣るところがありますがコレはこれでありかと思います。

欲を言えばカメラがダブルレンズだったりもう少しカメラのグレードが高かったらと思います。

以上、「Xiaomi Mi Mix 2」でした。

海外通販GearBest:128GB Xiaomi Mi Mix 2

海外通販GearBest:256GB Xiaomi Mi Mix 2 

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.1 (82.86%) 7 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です