スマホ用品

【レビュー】Xingmeng QI急速ワイヤレス充電器 USBケーブル付き 急速充電器

今回ご紹介するのは「Xingmeng QI急速ワイヤレス充電器 USBケーブル付き 急速充電器 」

QIワイヤレス充電器のいろいろなタイプがありますが今回の商品はスタンドタイプでダブルコイル内蔵のため縦置き、横置き対応、 iPhone、アンドロイド等幅広く対応されています。

使い方に関しては置くだけ充電なのでUSBケーブルを繋いでスマホを置くだけなので細かな説明はいらないと思いますが

まずはスペックから

  • 商品名:Xingmeng QI急速ワイヤレス充電器
  • カラー:ブラック
  • サイズ:72*83.4*122.6mm
  • 搬送波:110-205KHZ
  • 電力転化:>=72%
  • 重量:120g
  • 入力:DC5V  2A  /  DC9V  1.8 (MAX時)
  • 出力:10W (MAX時)
  • その他:ダブルコイル・LEDランプ付き

開封

ダンボールの箱に入ってます。

もっと大きいかと思っていましたが意外に小さめでした。

箱に詳細が書いたシールが張ってあります。

商品自体使い方が難しい訳ではないのでコノあたりは参考まででよさそうです。

開封、組み立て等もなくてすぐに使える状態です。

付属品

充電器本体、USBケーブル、説明書

付属のUSBケーブル 1m

説明書、英語のみですが特に読む必要はなさそうです。

本体詳細

まず本体正面から見た感じ

ここにコイルがダブルで(下記写真)内蔵されているみたいです。

横から見た感じ、スタンド型なのでほどよく斜めになってます。

後ろ側、一番下にmicroUSB差込口があります。

本体裏側、商品のスペックと四隅に滑り止めのゴムが付いてます。

滑り止めのゴムが付いてると机などで使うときにズレないので、この滑り止めのゴムが地味に便利だったりします。

裏側の microUSB 差し込み口

Xingmeng QI急速ワイヤレス充電器を使ってみた

特に使い方の説明はなくても全く問題ないです。

まず、付属の microUSB を本体に差し込みUSBをアダプタに差し込んで、あとは置くだけで充電開始!

注意が必要なのは2A以上のアダプタを使用しないと電流不足で急速充電が安定しないことぐらいでしょうか

セットした状態です。

待機中は下のLEDがブルーに点灯します。

このLEDがあると夜や暗い部屋などで、どこにあるかすぐわかるあたりが便利です。

早速iPhone xを置いて充電してみました。

充電が開始されるとLEDランプがグリーンに変更しましす。

ちなみに充電完了時もランプはグリーンのままなので、このあたりを違う色やLED消灯等になっていたらよかったかな感が僕的にはありました。

充電中or充電完了はLEDがグリーンに点灯

横置きでの充電もOKです。

アンドロイド端末も問題なく充電されます。

両端末とも保護ケースをつけたままですが問題なく充電はされますが金属製、厚みのあるケースは充電されない場合があると思います。

上記の写真のスマホ画面下に(ワイヤレス充電中94%  充電完了まで約13分)とありますが、充電時間は早いほうだと思います。

iPhone x だと20分で12%の充電がされたので、ほぼどちらも同じくらいの速度だと思います。(端末によっては多少の前後はあると思います)

まとめ

今回ご紹介した「Xingmeng QI急速ワイヤレス充電器 USBケーブル付き 急速充電器 」ですが、悪いところが見つからないのが正直なところです。

価格も低価格で家電量販店などで買うよりは安いと思います。

色やデザイン等に関しては持ち歩くものでもないので全くこだわる必要はないと思います。

一つだけここがってところを強いて言えば充電完了のLEDを消灯などになっていればと思いましたが商品的にはスゴクオススメだと思います。



当サイトのレビュアー募集中!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です