イヤホン・ヘッドホン

【レビュー】ZNT FIT Bluetooth イヤホン

今回の紹介は、「ZNT FIT Bluetooth ヘッドセット マイク内蔵 ハンズフリー通話 Bluetooth イヤホン」

Bluetooth イヤホンも沢山ありますが、ケーブル式と比べるとケーブルの煩わしさが無いのが一番のメリット!

充電のデメリットも有りますが、スポーツ、運転中、家で音楽を聞きながら、離れた場所からでも電話に出れるなど、メリットもたくさんあると思います。

以前紹介したモバイルバッテリー等を持っていれば出先で充電もOK

片耳用ならではの良さもありますので

まずは、スペックからどうぞ

スペック

  • 製品名:ZNT FIT Bluetooth ヘッドセット
  • Bluetooth:4.1
  • 動作範囲:約10メートル
  • 連続通話時間:約6~8時間
  • 連続音楽再生時間:約6時間
  • 待機時間:約168時間
  • 充電時間:約1時間
  • 重量:約3.7g
  • 左右どちら側も可能
  • 1年保証

開封

箱はごく普通の箱です。

開けるとこんな感じにいくつか入ってます。

まずは本体、USB充電器、保管ケース、説明書、イヤーピース3個

本体から、すごく小さいです。重量も3.7g でとても軽いです。

裏側、表面はツルツルした感じで充電の接点があります。

正面全体は、ほぼ操作ボタンになってます。

説明書は分かりやすい日本語があります。

イヤーピースは、S/M/L の3種類が付属されてるので自分に合ったものを選べます。

充電器 何故か2個入ってました。まあ、多いい分にはありがたいです。

充電器は90度に可動するので充電場所によっては角度が変えられて便利です。

充電の仕方は充電器とイヤホンがマグネット式になってるので近づけるとパチっとくっついてくれます。

★こんな感じ★

実際に充電してみます。今回はモバイルバッテリーで充電しました。

充電中は本体ボタンの端っこが赤く点灯します。

充電完了するとランプが消灯します。

保管用ケースも付属していました。ZNT と書いてあるレザーケースで作りも丈夫な感じで少しくらいなら潰れそうもないです。

コレは保管はもちろん持ち運び時にも便利です。

本体はもちろんですがUSB充電器も入れておくと出先の充電もOK!

使い方

まず、自分にあったイヤーピースを付ける。僕はSサイズがちょうどでした。

本体の電源を入れるにはボタンを3秒間長押しでON(Power on アナウンス)

電源を切るのもボタンを3秒間長押しでOFF(Power off アナウンス)

ボタン操作は赤い〇の部分を押すようにしないと反応しないと説明書に書いてあります。

Bluetoothのペアリングは電源ONからボタンを5秒間長押し(Ready to pair アナウンス)でデバイス側に、ZNT FIT と表示されるのでタップして接続します。

ペアリングの時にパスワードを求められたら、0000 入力でOK

接続されるとデバイス側に接続済みと表示されます。接続は、とてもスムーズです。

ペアリング検索中はイヤホンのLEDが赤と青の点滅で分かりやすいです。

2回目からのペアリングは1度登録したデバイスには自動で接続されるので簡単です。

ちなみにiPhoneだと、イヤホンのバッテリー残量が画面に表示されます。

音楽を聴く

デバイスとペアリング後スマホでミュージックの再生でOK

再生中にボタンを1回押すと一時停止、再度押すと再生、その他の操作はスマホ側での操作となります。

終了は3秒間長押しで電源OFF

電話を受ける

デバイスとペアリング中に着信が来ると英語で(電話です)とアナウンスがあるのでボタンを1回押すと電話を受ける

着信中に3秒間長押しで着信拒否、待機中にボタンを2回押すと最新の発信者にリダイヤル

ZNT FIT Bluetooth イヤホンを使ってみた

まず、最初にミュージックの音が思ってた以上にイイ!もちろん片耳なのでそれが前提での話になりますが、聞いてて疲れない感じの音です。

フィット感ですが収まりはいいのですがイヤホンの表面がツルツルしてるので僕は若干滑りやすくて、ずれてしまう事がありましたがコレは人によって耳の形状等が違うので一概にダメとは言い切れない感じです。

電話に関しても聞き取りづらい等は殆どなくスマホをジーンズのポケットに入れていても問題なく音楽、通話ができました。

操作に関しても簡単で反応もよくイイかんじです。

しつこいようですが使い方の説明に記載してあったように

赤い〇の部分を押さないとうまく反応しないので注意が必要です。

ZNT FIT Bluetooth イヤホンの評価

まとめ

とにかく音がイイ!(片耳イヤホンでコノ価格が前提)です。通話に関しても十分なレベルです。

音楽がメインの方は、やはり両耳タイプのほうがいいでしょうが、ZNT FIT Bluetooth イヤホンに関してはスポーツの最中や車の運転中、通勤、通学など

また、両耳がふさがってると周りの音が聞こえなくて危なかったりなどがあるので、片耳イヤホンも十分アリだと思います。

イヤホンのバッテリー持ちは3時間音楽を聞きながら数回の着信で半分以下になっていたので(音量、着信回数により差がある)連続再生6時間はキツイかもしれません。

フィット感に関しては個人差があると思いますが、ほとんどの人が合うと思います。

価格も含め全体的にオススメだと思います。

 

ここが良かった

音がイイ、片耳だと周りの音が聞こえる、操作が簡単

気になったこと

英語の説明書には2年保証だけど日本語には1年保証

以上、ZNT FIT Bluetooth ヘッドセット ヘッドセットマイク内蔵 受話器回転可能 ハンズフリー通話 Bluetooth イヤホン 片耳型 ブルートゥースイヤホン」でした。

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.5 (90.97%) 31 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です