スマホ用品

いつもと違う写真を!「GTIMES JP 4in1 スマホ カメラレンズ 」

「GTIMES JP 4in1 スマホ カメラレンズ 」のレビューです。

この製品の特徴は…

  • 4in1!4つの機能が一つに
  • 便利なクリップ式
  • LEDライトつき

こんな「GTIMES JP 4in1 スマホ カメラレンズ 」をレビューします!

 

【開封】

開封していきます。

外国のパリピがうつるパッケージです。
誰もカメラ目線じゃないところが素敵ですね。

【内容】

  • クリップ
  • レンズ3つ
  • 充電用micro-UBSケーブル
  • レンズキャップ
  • クロス
  • 収納用袋

 

こちらがクリップ(本体)です。
クリップの力はしっかりしていて、外れちゃったりすることはなさそうです。ですがキーホルダーのようなリングがついているのが単に邪魔ですね。

レンズにはこんな感じで種類が書いてあります。

さぁいざ装着!の前に僕が使っている携帯は。

Huawei Mate 9

普通の方はあまり馴染みがないと思いますが、Huaweiは今最も勢いがある中国のメーカーです。
つい最近Mate10が発表されましたが、Mate9はフラッグシップ機です。

最大の特徴はLeica監修のデュアルカメラが搭載されていて一眼レフカメラのような自然なボケ味が再現できます。

ってことで、デュアルカメラ(ダブルレンズ)の携帯にこのカメラレンズは使えるのか!?という視点でレビューしていきます。

では撮ります。

まずは自宅のベランダで育てているガジュマルを普通に撮影。

キレイに写ってますね。正直一眼レフも修理しましたが、出番はありません。だって携帯でキレイにとれるねんもん。

さぁいよいよレンズを装着します。

ワイドレンズ

うおー!微妙やー!
確かに画角は広くなっていますが、Leicaレンズの良さが完全に失われています。これはいけない…。

フィッシュアイレンズ

おおう…。
確かに魚眼ですね。うん、魚眼です。

マクロレンズ

んー。確かに寄れるけれども。

 

試しに何もつけずに撮ってみました。

はいキレイ。

LEDライトは思った以上に明るいです!

結構暗い中でもかなり明るいです。自撮りする時にも明るく撮れそうです。

 

【本体評価】

良いところ
・写りが変わる
普段撮ってる写真と雰囲気が変わるというのは楽しいですね!一眼とかミラーレスとかのレンズを買うことを考えたら安上りです。

・持ってたら若干チヤホヤされる
1回これを持って外出したら、友達からすごい喰いつかれました。よくAmazonとかでも見ますけど、実際に使ってる人ってあんまり見たことないですもんね。嬉しかったです。

 

イマイチなところ
・写り
僕の使ってる携帯のカメラとの相性が悪かったんだと思うのですが、普通に撮った時とのギャップが顕著でした。あとケースにつけているとレンズとの距離ができてしまい、余計に写りが悪くなりました…

・携帯性
これを持ち歩こうと思うと付属の袋に入れることになると思いますが、なかなか難しい気がします。まぁキレイに写ってたらそういう気になるのかもしれません。

 

【総評】
・携帯のカメラとの相性が問題
僕の携帯のカメラとの相性が悪かったので評価ができませんでした!シングルレンズの携帯であればキレイに撮れていたのかもしれません。

 

【まとめ】

今のトレンドはもっぱらデュアルレンズなので、今後新しい機種への対応が難しくなる気がします。自撮りは皆さん大好きですが、インカメラでさえデュアルレンズの機種も出てきているので今後に注目です。

ABOUT ME
rebimato
レビマトでは執筆者を募集しております。 詳しくは下記記事まで!



当サイトのレビュアー募集中!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です