スマートフォン・タブレット

【レビュー】2018年 最強スマホ?HUAWEI P20 Pro トリプルレンズ、防塵防水、FeliCa対応、docomo版

初期画面

ディスプレイは、6.1インチ、有機EL、FHD+(1080×2240)となり凄く奇麗です。

初期アプリは、Google関係とドコモ系のアプリが入っていて多少多めに放っています。

(いくつかのアプリは初期アプリではございません)

HUAWEI P20 Pro スマートフォン

画面下から上にスライドで全てのアプリへ(いくつかは初期アプリではございません)

HUAWEI P20 Pro スマホ

画面上から下にスライドで各種ショートカットですが項目は多く便利です。

HUAWEI P20 Pro 設定
docomo:docomo オンラインショップ

(SIMフリー) Huawei P20 Pro 4G/LTE (RAM 6GB / ROM 128GB) Twilight 並行輸入品
Huawei

P20 Proの動作

動作に関しては鈍くはないのですが、One Plus 6ほど早くはないです。

One Plus 6 は超サクサクでしたが、P20 Pro はサクサクな感じです。

設定項目

中国製のOne PlusやXiaomi等に比べると機能は少なく、シンプルで最低限の機能だけになります。

HUAWEI P20 Pro 設定

端末の詳細は以下画像になります。

androidバージョンは、8.1.0 セキュリティーパッチは、2018年7月1日

HUAWEI P20 Pro スマホ

ストレージは128GB、音声とその他に容量を少し使ってます。

HUAWEI P20 Pro ストレージ

設定から【電池】でバッテリーの省電力モード設定や、節電の設定が行えます。

HUAWEI P20 Pro 電池

バッテリーの詳細では、バッテリーの使用状況、推定残り時間がグラフとして見れます。

P20 Proは、バッテリーの持ちがよく僕の使用頻度では、2日は持ちそうです。

中国メーカーの端末の中でも電池持ちは凄くいいほうだと思います。

HUAWEI P20 Pro 電池持ち

便利機能

基本的に覚えきれないような多さの機能は無くシンプルですが、多少の便利機能が有ります。

スマートアシスト

スマートアシスト項目からいくつかの便利機能が設定できます。

グローブモードや電源のON/OFFタイマーなども設定できます。

HUAWEI P20 Pro スマートアシスト

ユーザー補助

ミニ画面表示

ONにすることによって下記画像の操作で画面の縮小ができます。

HUAWEI P20 Pro ミニ画面

ワンハンドUI

持ち上げる

ON状態では、ロック画面中でも端末を持ち上げることにより画面が点灯し通知、時間などが確認できます。

HUAWEI P20 Pro 持ち上げる

スマートスクリーンショット

こちらもON状態で、画面を2回叩くとスクリーンショット、指関節で保存領域を囲むとその部分の画像保存、2本の指関節で画面を叩くと録画開始・停止、Sの字を画面に書くとスクロールスクリーンショット

この機能は割り当て変更は出来ませんが、僕は凄く便利に使えてます。

画面を叩く時は、指でタップでは起動せず、コンコンと音がするくらいの強さで叩かないと反応してくれません。

HUAWEI P20 Pro スマートスクリーンショット

描画

描画モードでは、画面に文字を書くことによってアクションを起動できます。

c、e、m、w、があり各文字に割り当てができ、起動ができます。

HUAWEI P20 Pro 描画

画面分割ジェスチャー

画面を指の関節で横にスライドさせることによって画面が分割分割されます。

この機能も指で行うと出来ないようになっていて画像のように指の関節で行います。

HUAWEI P20 Pro 画面分割ジェスチャー

スマートロック

Bluetoothを有効時にあらかじめ追加しておいた機器が近くにある場合のみロック解除されます。

HUAWEI P20 Pro スマートロック解除

その他の機能

ノッチの表示非表示

ノッチが嫌いな人はノッチを隠すで下記画像のように隠せます。

HUAWEI P20 Pro ノッチ

Safeボックス

右下のSafeボックスアイコンをタップで通常のフォルダとは別に、シークレットフォルダ的な役割をしてくれます。

HUAWEI P20 Pro Safeボックス

Safeボックスをタップすると指紋認証orパスワードを入力

HUAWEI P20 Pro 指紋でSafeボックスにアクセス

下記画像のように通常のストレージとは別にフォルダが有り、ココに入れた画像などは通常のギャラリーからは、アクセスできません。

HUAWEI P20 Pro スマホ

システムナビゲーション

3パターンですが自分の使いやすい、システムナビゲーションの入れ替えができます。

HUAWEI P20 Pro システムナビゲーション

おサイフケータイ

日本独自の機能になってしまいますが、やはりコレがあると便利です。

HUAWEI P20 Pro おサイフケータイ
docomo:docomo オンラインショップ

(SIMフリー) Huawei P20 Pro 4G/LTE (RAM 6GB / ROM 128GB) Twilight 並行輸入品
Huawei

ミュージック

ミュージックに関してはシングルスピーカーにしては思ってたより良かったです。

とくに、付属品のハイレゾ対応イヤホンが詳細までは判らないのですが、ハイレゾ音質で聞くと、ちょっとしたイヤホンで聞くよりイイ音で聞けます。

HUAWEI P20 Pro 音質

カメラ機能

撮影モードは、アパーチャ、夜景、ポートレート、写真、ビデオ、プロ、その他になっていて、プロモードは細かく設定ができ、アパーチャは背景をボカシを調整コントロール可能HUAWEI P20 Pro カメラ機能

その他に関しては数多くの機能が解りやすく有り、この辺りを見るとカメラに力を入れてる感じが伝わってきます。

HUAWEI P20 Pro カメラ機能

ライトペインティング項目にいくつかのモードが有りますがOne Plusは機能が多すぎましたが、P20 Proはカメラ機能が多すぎて使いこなせるか不安です。

HUAWEI P20 Pro カメラ機能

docomo:docomo オンラインショップ

(SIMフリー) Huawei P20 Pro 4G/LTE (RAM 6GB / ROM 128GB) Twilight 並行輸入品
Huawei

1 2 3

\ 1月18日限定 /
>>Amazonタイムセール会場へ行く

当サイトのレビュアー募集中!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です