生活用品・日用品

NEXTORCH UL360 小型で使い方自由なLEDランタン

今回は、NEXTORCHのUL360をレビューしたいと思います。

NEXTORCH UL360UL360

今回は単三電池一本で動作するLEDランタンです。少し昔の製品ですが、大きさの割に明るく、また、底面が磁石なので使い道が多く便利です。また、360°回転するので、磁石で取り付けた後、照らしたい部分に向けて点灯することもできます

また、このランタンはISPO AWARD 2016を受賞しているので、普通とは異なるコンセプトやデザインなんだと思います。(詳しくはわかりませんが)

NEXTORCH UL360のパッケージ及び内容物

パッケージ

NEXTORCH UL360のレビューパッケージ

内容物

内容物は

  • ライト本体
  • 単三電池
  • ストラップ
  • カラビナ
  • Oリング
  • 説明書
  • カタログ
  • 製品登録カード

Oリング、説明書、カタログ、製品登録カードは「内容物1」の写真右下の白い箱の中に入っていました。

NEXTORCH UL360のレビュー説明書など、薄いものはこの白い箱に入っていました。

製品登録カードの裏面にはQRコードが印刷されており、ここからNEXTORCHサイトに接続するようです。

説明書は英語と中国語の二か国語で書かれていました。

日本語表記がないことが残念ですが、このランタンは後ろのテールキャップを締めたり緩めたりするだけで使えるので、心配する必要はなさそうです。

NEXTORCH UL360のレビューストラップとカラビナ

ストラップは伸び縮みする素材のものが使われています(ショックコードというものなのでしょうか)。伸び縮みするので、細めの木や柱などに巻きつけて使ったり出来そうです。ランタンを吊り下げる場所がなくても、柱のようなものがあればストラップを用いて固定することができるので、使用範囲が広まりますね。

カラビナにはNITEIZE(ナイトアイズ)のs-binerを使用しているようです。なので、信頼性は抜群です。カラビナを取り付けることで、上から吊り下げて使うことができますね。

NEXTORCH UL360の本体外観

大きさは78mm*34mm*21mmと小さいです。手で本体を隠せるほどの小ささです。

NEXTORCH UL360のレビュー底面

底面の黒い部分が磁石になっているので、間違えて磁気カードや精密機器に近づけないように注意する必要があります。

NEXTORCH UL360のレビューランタン横のロゴ部

本体はほとんどがポリカーボネートで出来ています。ポリカーボネートは耐衝撃性などが高いので、安心して使えます。(1回間違えてこのランタンを手から離してしまい、1mくらいの高さから落としてしまったことがありましたが、外装が割れることもなく、動作にも影響がありませんでした。)

NEXTORCH UL360のレビューテールキャップ

電池を入れる極性はテールキャップに印刷されています

このようにライトは360°一回転させることができるので、自分の照らしたい部分にランタンを向けることができます。

ただし、無段階で回転できるのではなく、45°刻みでしか回転できません。ただ、この製品は一部分を照らすライトとは違い、周囲を照らしてくれるランタンなので、45°刻みでしか回転できないとしても十分照らしたいところを照らすことができます。

また、底面の黒い部分も360°回転(こちらは無段階)するので、磁石でランタンを固定している時でもランタンの先を上に向けたりすることができます。

ネジの部分もプラスチックなので、何回も開け閉めしていると削れてしまいそうですがどうなのでしょう。金属のものと比べて劣化が早そうなイメージしかありません。心配な方はねじの部分にグリスを塗っておくといいかもしれません。

NEXTORCH UL360の仕様

使用LEDCree XP-G2 R5 Neutral White
モードHighモード:70lm 3h20min
Lowモード:10lm 30h
照射範囲16.4’/1m
最大光度2200cd
耐衝撃性1m
防水性能IPX-6
本体材質ポリカーボネート
重さ40g(電池なし)
大きさ78mm×34mm×21mm
使用電池単三電池1本

NEXTORCH UL360を使用してみて

使用感

ランタンの形からして、地面や床に立てて使用するランタンとは異なります。何か金属製の板にマグネットなどで取り付けて照らしたり、木の枝か何かにストラップをまきつけて使用することを想定されているようです。

家の中では金属の壁などはないので、車に常備しておいて移動先でのちょっとした作業灯なんかに使うようにしています。

光の色が暖色系なので、ギラギラしているような感じはなく、細かいところもよく見える気がします。

明るさ

明るさがMAX70lmとなっており、数値的にも本体の大きさ的にもあまり明るくないんじゃないかと思っていましたが、実際使ってみると十分な明るさが出せていると思います。

もちろんテントなどの照明として使うには暗いのですが、作業灯として使うとなると話は別で、いい感じに周囲を照らしてくれます。

使用方法

使用方法は、テールキャップを締めて点灯、緩めて消灯が基本です。
モードを変更するときはテールキャップを一度緩めてすぐに素早く締めます。

NEXTORCH UL360の評価まとめ

このような小型のランタンには初めて触りましたが、結構使い道がありますね。
このランタンは底面の磁石や伸縮性のあるストラップ、それにNITEIZEのカラビナがあるので、近くに金属あるいは棒状のものがあればサッと取り付けて簡易的な照明にすることができるのがいいですね。

車の中に常備しておけば、地図を見るとき、あるいは車の中で暇つぶしに読書しようという時に照明代わりに使い、いざという時に車のボンネットに取り付けて、ランタンで照らしながら作業するということもできますので、収納場所によっては様々な場面で役に立つと思います。

明るさも十分あるので、停電時などの屋内使用、キャンプなどでのちょっとした照明など、屋外使用にも対応できます。防滴機能があるので、雨の中で使用することもできますが防水性能ではないので水の中につけてしまうのはNGです。
衝撃にも強いので、上からランタンを吊っていたらぶつかって落ちてしまい、壊れて真っ暗になるということもありません。

使用する電池が単三電池一本と少ないので、充電池であれば、2本持っていれば、片方を使っている間にもう片方を充電しておけば電池切れを気にすることなく使えそうです。

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.6 (92.14%) 28 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です