スマートフォン・タブレット

【レビュー】One Plus 7 Pro 中国製スマホ端末に迷ったらコレを買えば間違いなし!

評価:4.5

こんにちは、今回のスマホレビューはOnePlus7Proになります。

OnePlus と言えば先日OnePlus8の発表がされましたが、8から値段が多少高くなり5G対応などが影響してか無印の8が約75,000円、上位モデルが約85,000円、8Proが約96,000円とほぼ10万円近くになりここまでの金額を出すのであれば、個人的にiPhoneを購入したほうがイイと思います。

実際、僕を含め中華スマホはイイよ!と紹介している人の大半がiPhone使っているのが現状です。

ということで中国製端末で何を買おうか迷っている方は値段も8よりは安く性能も問題ないハイスペックなOnePlus7Proをオススメします。

たぶんコレを買っておけば失敗は、ほとんどないと思います。(個人的感想です)

まずはスペックから。

スペック OnePlus7Pro

端末名OnePlus7Pro グローバルバージョン
OSAndroid 9/ 10にアップデート可能 OxygenOS
CPUQualcomm Snapdragon 855/2.84GHz/8コア
RAM6GB/8GB/12GB
ストレージ128GB/256GB (UFS 3.0 2-LANE)
ディスプレー6.67インチ、QHD+3120×1440/AMOLED/19.5:9/90Hz
メインカメラ48MP+8MP+16MP SONY IMX586/ F1.6メイン/F2.4望遠117° F2.2 超広角
インカメラ16MP  SONY  IMX471 F2.0 ポップアップ式
サイズ 162.6 x 85.9x 8.8mm
重量206g
バッテリー4000mAh/Warp Charge 30(5V 6A)
SIMNanoSIM×2
イヤホンジャック未対応
カラーアーモンド/ミラーグレイ/ネビュラブルー
ポートUSB Type-C
BluetoothBluetooth 5.0
NFC対応
Wi-Fi802.11a /b/g/n/ac 2.4G Wi-Fi / 5G Wi-Fi
対応バンド2G CDMA BC0/BC1/B2/B3/B5/B8/

3G B1/B2/B4/B5/B8/B9/B19/B34/B39

4G B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/
B18/B19/B20/B25/B26/B28/B29/B32/B34/B38/B39/B40/B41/B66

位置情報北斗/ガリレオ/GLONASS/GPS (L1+L5)
防塵防水未対応
各種センサー加速度/ジャイロ/電子コンパス/近接/周囲光/レーザー
マルチメディアMP4/M4V/MKV/XVID/WAV/AAC/MP3/AMR/FLAC
ビデオ録画4K(60fps 30fps 3840×2160)  1080p(240fps)  720p(480fps)
公式サイトOnePlus7 / 7pro

OnePlus6に比べるとかなりパワーアップしています。

OnePlus 7 Pro GM1910

カラーは3色からとなります。

OnePlus 7 Pro GM1910

ステレオスピーカーにより音はかなりいいです。

OnePlus 7 Pro GM1910

90Hzでかなりの画像が期待できますが90Hzは固定ではないみたいです。

OnePlus 7 Pro GM1910

開封

いつも通りDHLにて届きました。

OnePlus 7 Pro GM1910を注文してみた

一目でOnePlusとわかる独特の箱になっています。

OnePlus 7 Pro GM1910

箱を開けると説明書が入ってる小箱とその下に本体が入ってます。

OnePlus 7 Pro GM1910

本体下には充電器とケーブル関係が入ってました。

OnePlus 7 Pro GM1910

小箱には説明書、保護ケース、ステッカーなどが入っていました。

OnePlus 7 Pro GM1910

本体詳細

さすがに6.67インチはでかいというより長いです。

OnePlus 7 Pro GM1910

付属ケースを付けてみた感じ、本体カラーが見えていい感じですがあまり使いやすくないです。

OnePlus 7 Pro GM1910

ケースの話ついでにオススメケースがOnePlus公式で販売されているカーボンカバー

OnePlus 7 Pro GM1910

バンパータイプとフルバンパータイプの2種類があります。

OnePlus 7 Pro GM1910

フィッティングもよく薄いので持った時の感じが凄くいいです。

OnePlus 7 Pro GM1910

本体のカラーが見えなくなってしまうので好き嫌いが有るとは思いますが個人的にはお気に入りで端末の注文時に一緒に注文しました。

OnePlus 7 Pro GM1910

本体裏面、光に当たり具合によって見え方が違うようになっていてとても良くできてます。

OnePlus 7 Pro GM1910

本体下側、SIMトレーと、充電ポートにスピーカー、スピーカーは上下についていてステレオサウンドになっています。

OnePlus 7 Pro GM1910

本体右側、電源スイッチにスライド式のサイレント・バイブ切り替えスイッチ

OnePlus 7 Pro GM1910

左側には音量の+と-ボタン

OnePlus 7 Pro GM1910

上側にはポップアップ式カメラがあります。

OnePlus 7 Pro GM1910

ポップアップカメラがでるとこんな感じになります。個人的にはあまり好きではないタイプのカメラです。

OnePlus 7 Pro GM1910

OnePlus7Proの本体は凄く作りもよく本体重量が200g越えの割には、さほど重さを感じませんでした。多分本体の形状とか厚みが薄いのが関係しているのかと思います。

 

>>次ページはホーム画面についてです。

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です