スマートフォン・タブレット

中華スマホ【レビュー】OnePlus 5T

大人気となったOnePlus 5 からスグにマイナーチェンジされた「OnePlus 5T」を購入したのでレビューしたいと思います。

基本的にはOnePlus 5 と大きな変わりがないですが、Snapdragon 835搭載、OnePlus 5のジェリースクロール改善、AMOLEDディスプレイ、顔認証、ダブルレンズなど、最近の流行りをフルに搭載された感じで、これから購入する方はOnePlus 5Tを是非オススメします。

対応バンドも多く日本のキャリアSIMもau以外は使えそうです。(FOMAプラスエリアには非対応)

まずはスペックからどうぞ

  • OS : Android 7.1.1 Nougat (OxygenOS )
  • SoC : Snapdragon 835
  • サイズ : 156.1*75*7.3mm
  • 重量 : 162g
  • RAM : 6GB or 8GB
  • ストレージ : 64GB or 128GB
  • ディスプレイ : 6.01インチ 1080 x 2160/18:9 AMOLED Gorilla Glass 5
  • バッテリー : 3300mAh  Dash Charg対応
  • USB : Type-C (USB2.0)
  • GPS : GPS、GLONASS、 BeiDou、 Galileo  
  • Sim : NanoSIM*2
  • SDカード : 無し
  • DSDS : 対応
  • NFC : 対応
  • Wi-Fi : WiFi 802.11 a/b/g/n/ac、2.4/5 GHz
  • Bluetooth : Bluetooth 5.0
  • メインカメラ : 16M+20M ダブルレンズ
  • フロントカメラ : 16MP
  • 対応バンド : FDD LTE  Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66     TDD-LTE Band 34/38/39/40/41    TD-SCDMA  Band 34/39      UMTS(WCDMA)  Band 1/2/4/5/8     CDMA  BC0     GSM: 850/900/1800/1900 MHz
  • ワイヤレス充電 : 非対応
  • イヤホンジャック : 有り
  • 防水、防塵 : 無し
  • その他 : 指紋認証、顔認証、加速度センサー、電子コンパス、ジャイロスコープなど

開封

いつものようにDHLにて届きました。

真っ白で意外に小さい箱です。

早速中身を確認 本体、ソフトケース、説明書、充電器にケーブル

まずは本体から

裏側、デュアルレンズに真ん中の上あたりに指紋認証のセンサー

近くで見るとこんな感じです。指紋認証の場所が本体と段差があまり無いので保護ケース無しだと一瞬どこだかわからない時があります。

初期設定

初期設定は通常のAndroidと変わらず、言語設定、Wi-Fi設定、google設定で完了

電源を入れて日本語を選択

基本的に中国版以外は日本語が初期から入ってます。

初期画面

余計なものは入ってないです。

因に僕は画面の保護フィルムと保護ケースを別で買ってしまいましたが、ケースは付属で付いてて最初から保護フィルムは貼ってありました。

なんでもよければ保護フィルムとケースは買わなくても良さそうです。

One plus 5T を使ってみた

設定など全てちゃんとした日本語になっていますので迷うことなく使えます。

ボタン設定でホーム画面の戻るボタン左右入れ替え、ナビゲーションバーの表示、非表示、ダブルタップのアクションなど細かな設定ができます。

セキュリティとロック画面設定では、ロック解除の方法、指紋認証の設定、顔認証の設定、アプリのロック設定等ができます。

顔認証はiPhone X の認証とは違い単純に顔を認証するだけで解除してしまうのでセキュリティー的には弱いです。

しかし、One Plus 5Tの顔認証は恐ろしく早くて本当に読み取っているのか疑ってしまうほどの速さでロック解除します。

端末の状態 モデルONEPLUS A5010 、バージョン OxygenOS 4.7.6、RAM 8GB、ストレージ 128GB、Android 7.1.1

今回購入したのは、8GB/128GBを購入しましたが、6GB/64GBモデルもあります。

個人的には、少し金額が高くなってしまいますがSDカードが使えないなどのため 8GB/128GB をオススメします。

画面向かって左側に音量プラス、マイナスボタンと上の方に3段トグルスライダーがあります。

イヤホンジャックとスピーカーは下についてます。

3段トグルスライダーはスイッチをスライドするだけでマナーモードに切り替えられます。

一番下が通常の着信音が鳴り、真ん中は、おやすみモードで1番上がサイレントモードになります。

設定の3段トグルスライダーで細かな設定ができますが初期状態でイイと思います。

画面向かって右側には電源ボタンとSIMスロットがあります。

DSDS対応でSIMトレイ1つに2枚のSIMを入れて使います。

因にドコモのSIMとY!mobileのSIMで問題なく発信、着信、SPモードが使えます。

カメラに関しては悪くはないと思いますがいい方なのかなって感じです。

個人的にはカメラにこだわらないので十分な感じです。

一応、手の届くとこにあった物を3枚撮ってみました。

あまり参考にならないと思いますけどこんな感じです。

あとは壁紙を好きなものに変えたり好みにカスタマイズしてみたりとか

さすがにハイスペックなだけあって操作などがサクサクと動きます。

ゲームなども問題は全くないでしょう。AMOLED ディスプレイはスゴク綺麗です。

 Android 8.0.0 (Oreo)にしてみた

※アップデートは自己責任で行ってください

不具合が起きてもサポートなどは無いみたいです。

Android 8.0.0(Oreo) OxygenOS5.0  Beta 1のアップデートが1月3日に OnePlusのホームページにでていたので早速やってみました。

Beta版ということもあって注意書きにリスクがありますとかバックアップをしてくださいとかありますが結果的に問題なく終わりました。

Picture in Picture(PIP)画面が小さくなってYouTubeなどを再生出来るようになったみたいですがAndroid 7.1.1の時はできなかったのか試すのを忘れてアップデートしてしまいました。

他のサイトなどを見ると(PIP)が上手く動作しないと書いてありますが僕は問題なく機能しています。

特に設定などの必要もなく動作してるので問題はないと思います。

アップデートはOnePlusのホームページにからOnePlus 5T OxygenOS Open Beta 1を選択しOnePlus 5T OxygenO 2018-01-03を選択

ページ下の方にある【Download】をクリックしPCに保存

携帯とPCを繋ぎ保存したファイルを携帯にコピーをして携帯の電源をOFF

次に携帯の電源ボタンとボリュームマイナスボタンを押しながら電源をON

言語の選択がでたら【English】を選択し【Install from internal storage】を選択で最初に保存したファイルを選択し完了

上記がアップデートの流れになります。

一応PIPが可能ということですがコレ7.1.1の時はできなかったのかまだアップデートしてない人教えていただけたら嬉しいです。

一応下の右側の小窓みたいなのがそうです。

ナビを使ってみながらだとこんな感じです。

Android 8.0.0(Oreo) OxygenOS5.0  Beta 1にして劇的に変わったという感じはあまりないです。

とりあえずは問題なくアップデートされたということでAndroid 8.0.0になりセキュリティパッチが2017-12-01になりました。

※アップデートは自己責任で行ってください

不具合が起きてもサポートなどは無いみたいです。

別売りで買ったケースを付けてみたらこんな感じです。

最後にAntutu測定してみました。

まとめ

個人的には久々にイイスマホ感たっぷりです。

前回紹介したXiaomi Mi MIX2 は引退してもらいました。

防水、防塵が対応していればもっと良かったのですが値段を考えたら仕方がないような気もします。

対応バンドも多く、流行りの機能満載でしばらくは使っていけそうな感じがします。Xiaomi Mi MIX2 も悪くはないのですがOnePlus 5Tと比べてしまうとどうしてもこちらのほうがイイかなって思ってしまいますがXiaomi Mi MIX2はFOMAプラスエリアBand6に対応していたので欲を言えばOnePlus 5TもBand6対応して欲しかったです。

ソフトバンク、Y!mobileはバンドが完全に対応してるみたいですがauは厳しいと思います。

OnePlus 5Tも既に次のモデルがでる噂が出ているのでこれからがまた楽しみです。

個人的ランクになってしまいますが今のところ1番がiPhone X、iPhone 8、OnePlus 5T かな…

以上、OnePlus 5Tでした。

GearBest商品ページ:OnePlus 5T 国際版 6GB RAM 64GB ROM

クーポンコード:T5BJGB

GearBest商品ページ:OnePlus 5T 国際版 8GB RAM 128GB ROM

クーポンコード:T5GBBJ

外部リンク:GearBestの注文方法や支払い方法を解説!

 

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.5 (90.34%) 29 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です