スマホ用品

【レビュー】デジタルスクリーンで電圧・電流が見れる!REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

久しぶりのモバイルバッテリーのレビューになりますが、今回のモバイルバッテリーは普通のとはちょっと変わったデジタルスクリーン付き、REMAX KINGREE 1000mAh バッテリー

スクリーンにバッテリー残量が%で確認できるのはよくありますが、KINGREE のバッテリーは、電圧・電流まで確認できます。

一見モバイルバッテリーらしく無いデザインで、電圧・電流表示も車のタコメーターみたいでカッコイイです。

まずはスペックから

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

スペック

商品名REMAX KINGREE 10000mAh バッテリー
容量10000mAh
サイズ145×65.5×14.7mm
重量約198g
出力 5V/2A x2ポート
入力5V/1A
カラーゴールド/ホワイト/グレー
その他LEDデジタルスクリーン、5V2.0A 急速充電対応、過電圧、過電流、 ショート、保護機能搭載

開封

カラーは、ホワイト、ゴールド、グレーの3色

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー カラー

 

透明のプラスティックケースに入って届きました。

 

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

開封!

デザインがモバイルバッテリーっぽくなくてカッコイイです。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

付属品

本体に、充電用Micro USBケーブル 、説明書、合格証

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

充電用Micro USBケーブル は、15cmと、やや短め

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

説明書は日本語が無しですが特に問題は無いです。

本体

今回はホワイトで、見た目はかっこいいです。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

本体裏側、この無意味なレッドとグレーのラインが、なかなかいいと思います。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

出力、5V/2A x2ポート 入力、5V/1A で急速充電対応

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

デジタルスクリーンの表示は下記画像のようになっています。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

デジタルスクリーン、若干暗くて明るい場所だと見づらいのが残念です。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

充電中、文字が小さくて見づらいですが、0.8A、5.0VでIN 045%と表示されています。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

本体には、特に電源ボタンなどは無く差し込めば充電開始になります。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

本体充電

本体への充電は約3時間半で99%まで充電されますが、99%から先が2時間たっても進みません。

デジタル表示のモバイルバッテリーにありがちな事ではありますが、大体の場合電源ボタン長押ししたりで治るのですが、このバッテリーはボタン関係が一切ないのでどうすることもできず、99%止まりで諦めました。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

スマホを充電してみた

実際にスマホを接続して充電してみました。

5V/2A 急速充電対応となっています。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

充電中はスクリーンにOUTと表示されモバイルバッテリー本体の表示では、5V/1A となっていて通常のモバイルバッテリーと変わらないです。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

チェッカーを間に入れて測ってみましたが、ほぼ5V/1Aです。

5V/2Aはでませんでしたが、バッテリーの電圧・電流チェッカーは正確なのが解りました。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

端末によっては、5V/1.5Aでるのもあるので、まあまあかと思います。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

まとめ

スクリーンに電流・電圧が表示され、デザインはいかにもモバイルバッテリー的ではなく、すごくイイと思ったんですが、99%までしか上がらないのは少し残念な所です。

本体のチェッカーも正確で、端末にもよりますが5V/1.5Aでれば、まあまあだと思います。

中には、5V/2Aと表記されていてもまったく届かない商品もありますので、2Aは無理だとしても1.5Aなら許容範囲内だと個人的には思いました。

重量も約198gと、スマホ本体プラスα位で重くはないです。

今日現在の値段が(2018年7月27日)2,680円とお手頃価格でもあります。

と、ここで〆ようと思っていたのですが、充電中のOne Plus 6を見るとスマホは0%から充電スタートしてモバイルバッテリーは99%から充電開始しましたが、スマホは66%充電時点で、バッテリーは残り45%の残量です。

One Plus 6のバッテリーは3300mAhに対しREMAX KINGREEのバッテリーは、10000mAhで単純計算でも3回近くはいけるはずが、このペースだと1回が限度だと思います。

REMAX KINGREE 10000mAh モバイルバッテリー

ということで、10000mAhあるはずのこのバッテリーは、One Plus 6を一回しか充電できないので、ちょっと???な感じです。

たしかに、10000mAhで198gは軽すぎると思います。

以上、REMAX KINGREE デジタルスクリーン10000mAh モバイルバッテリーでした。



当サイトのレビュアー募集中!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です