スマートフォン・タブレット

【レビュー】中華スマホ HOMTOM HT26 SIMフリースマホ

久々のスマホレビューになりますが、今回は「HOMTOM HT26 SIMフリー」になります。

その前に話が少しそれますが以前紹介した Xiaomi Mi MIX2 ですが、請求書を見たら何故か海外にSMSをかってに送信しています。

頻繁ではないのですが気が付くといつの間にか海外SMS 100円がかかっているし、何を送信しているのかわからないので電源OFFにしてお蔵入りにさせました。

とりあえずSIM抜いておけば問題ないのですが無理に使うこともないので今後Xiaomi Mi MIX2は陽の光を浴びることはないでしょう

話は戻りましてHOMTOM HT26ですが RAM 1GB  ROM 8GB にクアッドコア 1.3GHz  Android 7.0で低価格のSIMフリースマホでスペック的にはロースペックですが動作なども見てみたいと思います。

まずはスペックからどうぞ

  • 商品名:HOMTOM HT26
  • CPU:MTK6737 Quad-core 1.3GHz
  • OS:Android 7.0
  • RAM:1GB
  • ROM:8GB
  • ディスプレイ:4.5inch ( 854×480 )
  • Bluetooth :4.0
  • サイズ:13.58 * 6.68 * 0.89cm
  • 外部メモリ:microSD 64GBまで
  • メインカメラ:8MP
  • インカメラ:5MP
  • バッテリー:2300mAh
  • SIM:デュアルSIM デュアルスタンバイ
  • ネットワーク:GSM 850/900/1800/1900   WCDMA b1(2100) b8(900)  FDD-LTE  b1(2100)  b3(1800)  b7(2600)  b20(800)
  • GPS:サポート
  • 言語:日本語有・他

開封

スマホにしては小さい箱で少しびっくりしました。

箱の大きさはiPhone x と同じくらいです。

開封、箱の大きさがほぼスマホの大きさに近いです。

付属品

本体・microUSB 1m・海外用プラグ・日本用変換プラグ・説明書

説明書は日本語なしですが本体が日本語対応なので問題ないでしょう

microUSB 長さ1mが付属してます。

海外用プラグ

日本用変換プラグが付いてるあたりが親切です。

本体のカラーは紺と水色の2色で今回は紺色になります。

重量は約 150g でサイズは約13.58 * 6.68 * 0.89cm

裏側はプラスチックでダイヤモンドカット的な感じになっています。

触った感じはサラサラした感じで上からカメラのレンズ、フラッシュ、一番下がスピーカー

画面から見て右側の上が音量ボタン下が電源ボタン

反対横面は何もないです。

上側には真ん中がmicroUSB、右側がイヤフォンジャック

本体裏側のカバーは脱着式で外すとバッテリー、SIM*2、microSDカード、バッテリーも脱着可能でバッテリーがダメになった時は交換が可能です。

中央がSIM1・SIM2・右側がmicroSD

バッテリーは2300mAh

電源ON

電源ONで起動、通常のアンドロイド端末と同じです。

最初から日本語可能です。

通常どうりWi-Fiの設定、グーグルアカウントの設定で完了

HOMTOM HT26を使ってみた

各種設定が終わったらホーム画面に、Google系アプリは初期から入ってます。

その他はアプリロックやFMラジオ、音声レコーダー等ごく一般的なアプリのみで画面の綺麗さは、まあ普通といった感じです。

ただ斜めや横から画面を見るとこんな感じになってしまいよく見えないです。

画面下には3つのタッチセンサーが有り左が壁紙・ウィジェット追加等の操作、真ん中がホームボタン、右が戻るボタンで反応は悪くないです。

システムアップデートが来ていたのでアップデートしてみました。

セキュリティーパッチは2017/9/5

セキュリティに関しては指紋認証は無いです。

パターンロック、パスワードロックのみで必要最低限といった感じです。

RAM 1GB   ROM  8GB とハイスペックに比べたら安いので比べ物にならない程度です。

特に目新しい機能はなくごく普通の機能のみですSmart Lock機能が搭載されてますがこれも特に珍しいというわけではないです。

画面の操作に関しては特にもたつく事なくアプリの立ち上がりも悪くはないです。

使えるか使えないかで言うと十分使えるレベルだと思いますが、全てにおいて必要最低限なのでメインの端末としてはキツイと思います。

Documents To Goアプリは、Word、Excel、PowerPoint、Adobe PDFの表示、編集などが行えます。

カメラの設定は露出、色効果、撮影モード等設定できます。

顔検出、セルフタイマー、表示サイズなどの設定も可能

ホームボタン長押しでウィジェットの追加も可能

何故か東京タワーの壁紙があったりします。

写真を撮ってみましたがメインで使うにはカメラも厳しいようです。

全くダメってわけではないですがメインに使うにはちょっと的な感じです。

残念ながらQRコードの読み取りは何度やってもだめでした。

最後にAnTuTuでスコア測定しましたが何度やってもフリーズor落ちるの繰り返しで使えなかったのでGeekbenchで測定しました。

まとめ

一般的な機能に関しては十分使えるレベルです。操作に関しても特に引っかかりがなくスムーズに動くほうだと思います。

対応バンドに関してはドコモ、ソフトバンク系は一部一致してますが、auに関しては使用不可になります。

カメラの性能や指紋認証が無いのは少し残念な点でもありますが、値段からすると仕方がないのかもしれません。

格安ながらもデュアルSIMデュアルスタンバイですがこの携帯をメインに使うとなると厳しいのかもしれません

かといって、サブ機として2台持ちするとメイン機で事足りてしまうのでこのスマホの出番がなくなってしまいそうです。

一番活用できるのは海外旅行に行った時に使うのがイイかもしれません。

HOMTOM HT26で現地のSIMを使い写真撮影は普段使っているハイスペックの端末を使うなどの使い分けにいいと思います。

HOMTOM HT26は対応バンドが多くはないので海外に持っていく際は現地のバンドの確認は必要です。

メール、ネット、電話に関しては全く問題ないのでとにかく格安のスマホを欲しい方にはオススメです。

以上「HOMTOM HT26 SIMフリー」でした。

海外通販GearBest:HOMTOM HT26

外部リンク:GearBestの注文方法や支払い方法を解説!

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.5 (90.97%) 31 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です