生活用品・日用品

【レビュー】YIEASY 旅行はかり ラゲッジチェッカー

今回のレビューは「YIEASY 旅行はかり ラゲッジチェッカー デジタルスケール トラベル スーツケース 荷物秤」

簡単に申しますと飛行機などに乗るときの手荷物、預け荷物の重量を測れるデジタルチェッカーになります。

僕も仕事で飛行機に乗る時にLCCを利用の際、荷物の重量をいつも事前に測れたらと思っていましたが、いざ購入しようと思うと今度でいいやと思ったり、空港で測ればいいや等と思い、なかなか購入にいたらなかったのですが今回レビューの機会があったので今後は事前に重量を把握して超過料金を払わずに済みそうです。

商品の特徴としては50kgまでの重さをデジタル表示で測定できるというただ計るだけのものですが、旅行時は地味に便利です。

まずはスペックからどうぞ

  • 商品名:YIEASY旅行ラゲッジチェッカー
  • 表示単位:g~kg
  • 計量範囲:1.00~50.00kg
  • 使用電池:DC3V (CR2032*1)
  • 消費電流:5mA以下
  • 制度:30kgまで±0.35kg   30kg~50kgまで±0.50kg
  • 電池寿命:約1年(1日1回測った場合)
  • その他:オートパワーOFF機能、温度計

開封

コンパクトな箱に英語で説明や商品詳細が書かれています。

開封、本体、電池、説明書

本体はプラスチックで黒に正面はシルバーで液晶画面が付いてます。

裏面はメーカーのロゴが書いてありフックの下には荷物を吊るすベルトが付いてます。

説明書は日本語になってます。

結構わかりやすく書かれていて特に使い方に悩むことはないでしょう。

ラゲッジチェッカーの詳細

握り部分の裏側に電池を入れるケースが有るのでスライドさせてケースを外す。

ケースにボタン電池を付ける。

この時電池の向きに注意(プラスが上にくるようにセット)電池はごく一般的なCR2032 3Vでコンビニでも売ってる電池です。

このケースに電池を取り付け

電池をセットした状態が下記画像

電池を入れたら本体に元に戻して準備は完了

左のボタンがON、OFFで右のボタンが外気温表示

ラゲッジチェッカーを使ってみた

使い方は簡単で、まず左側の電源ボタンを押すと電源がONになり長押しすると電源がOFFになります。(2分間操作がない場合も電源はOFFになります)

電源をONにすると液晶画面に0.00kgの表示がでます。

右側のボタンを押すと外気温がでてきますが何故気温計が付いているのかは不明です。

説明書にも気温計に関しては一切触れてないのでオマケ?的な感じでしょうか?

まあ、ないよりあったほうが便利かもしれません

実際に重さを測るときは、まずストラップを荷物の取手などにとうします。

この状態からストラップを取手に通して

取手に通したら先端のフックを止具部分に引っ掛けます。

イメージ的にこんな感じになります。

この状態で荷物の重量を測れるようになってます。

実際にキャリーバックを測ってみます。

ストラップをキャリーバックの取手に通した状態から

負荷がかかっていない状態で電源をONにして持ち上げると重量が図れます。

ちなみにこのキャリーバックは空の状態で3.08kgということになります。

キャリーバックて結構重いんですね

次にキャリーバックに物を入れて測ってみました。

物を入れた状態で測ったら6.65kgになりました。

だいたい中身が3kgちょっと増えたかんじです。

コレがあれば空港で計らなくても出発前に家で大体の重量は分かると思いますが、30kgまでは± 0.35  30kg以上は± 0.50kgの誤差があるのでピッタリに物を入れてしまうのはオススメできません

※重量は最大50kgまでです

風袋引きの測り方袋

このYIEASY 旅行はかりは、風袋(フウタイ)引きの測定機能も対応していますので中身以外のケース、容器、バック等の重さを引いた重量も測定できます。

風袋引きの使い方は、まず通常どうり中身を入れていない容器、ケース、バックなどを測ります。

※注意、1kg 未満の容器等の風袋引き測定はできません

次に容器、ケース等を下ろさずにON、OFF、ボタンを押すと画面が0.00kgに変わり画面左下に(T)の文字が表示されたら中身を入れて再度持ち上げて測定します。

この時に表示された重量が入れ物、ケース、バック等を引いた重量になります。

上記写真のように画面左下に(T)の文字が表示されている場合は風袋引き測定で、この場合だと中身は3.60kg(誤差±0.35含む)になるということになります。

まとめ

使ってみて思いましたが、操作も簡単で、やっぱりあると便利なのが改めてわかりました。

特にLCC利用などは後から荷物の重量を超えると割高になってしまいますのでコレを持っていれば事前に重量を測れるので安心面もあります。

本体も計量かつ小型なので持ち運びにも場所をとらないと思います。

特に行きより帰りの荷物がお土産を買ったりなどで増えてしまう場合が多いいので帰りの荷物を測るのは重要だと思います。

値段も1,000円以下(2018年3月13日現在)なので旅行や出張で頻繁に飛行機に乗る方には持っていて損はないと思います。

※重量は最大50kgまでで、風袋引きは1kg以下の容器、ケース、バック等は不可

以上、「YIEASY 旅行はかりデジタルラゲッジチェッカー 」でした。

評価なし



当サイトのレビュアー募集中!


4.1 (82.86%) 7 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です