イヤホン・ヘッドホン

音悪いし、音量小さいし、充電もザコ…哀しい三拍子揃っちゃってるBluetoothイヤホンの有効活用を本気出して考えた。

\ 買うだけ損やわこれww /

 

Bluetoothイヤホンと言えば、AppleのAirPodsで有名になった。

 

これまでのイヤホンと違ってコードがない。

 

だからどんな状況でも邪魔臭さがない。

 

そして、最近はBluetooth規格で飛ばせる音質も向上。

 

まさに次世代の音楽機器としてスタイリッシュな完成品だ。

 

ただ、とても高い。2万円近くする。

 

そこで、ミーハーな筆者は考えた。

 

「似た製品でもっと安いものをアマゾンで探せばいい」と。

本題

 

コードレスで軽いこと、を条件にイヤホンを探していて見つけたOummitの「ミニBluetoothイヤホン」をレビューしたい。

 

価格は、¥1,399-でAirPodsの1/10以下の値段。

 

その他の低価格帯Bluetoothイヤホンの中でもほぼ最安値だった。

配送~開封

  • USB型充電器:1つ
  • Bluetoothイヤホン:1つ
  • イヤーキャップ:大・中・小1個ずつ
  • 説明書:英語・日本語1冊ずつ

 

充電器とイヤホンは磁石でくっついて充電できるし、場所も取らないからPCに繋いで充電していても邪魔にならない

 

ちなみに充電器は90度くらいまで角度を変えられる。

早速、使用感について

ボタンは一つしか無いから、使い方について迷うことはないと思う。

 

長押しで電源が入り、長押しで電源が切れる。

 

後は、スマホや音楽プレイヤー側での操作に移るのみ。

言いたいこと

まず初めに、音がくっそ悪い。

 

高温はキンキン鳴るし、低音は弱い。

 

それから、音量が小さい。

 

イヤホン側に音量調節機能はついていないのでプレイヤー側でのみ音量調節が出来るけれど、Maxにしてやっとそれなりに聞こえる

 

しかも片耳につけるタイプだから、外の音も聞こえるわけで、音楽を楽しむには外がうるさいところだと圧倒的に音量不足。

 

音楽を楽しみたい人がノイズが多いところで曲を聴くな、と言われてしまえばその通りなんだけど、電車の中とか国道2号線沿いとか、外で音楽を聴くためにBluetoothイヤホンなんじゃん?

 

それなのに、音量が足りないのはいただけない。

一言でまとめると

 

\ 安かろう悪かろう /

 

だけど、せっかくレビューするからそれだけでは終わらせたくない。

 

良い部分をうまく使って値段以上の価値を見出してやろうじゃないか。

 

軽さは唯一良いと思ったところ

 

わずか4g。

 

この中にスピーカーとBluetooth接続器と充電バッテリーが入ってるかと思うと、驚きの軽さだ。

 

1,399円だと言うことも思えば、実はこれはすごい高機能だと思う。

 

しかも、人間の耳に合うようにモデリングして設計なされていることもあり、耳から落ちることはないし、フィット感に関しては抜群だ。

 

筆者はイヤホンをしていてもすぐに耳から落ちてしまう。

 

特にインナーイヤー型だとぽろぽろ落ちてイライラする。

inner-ear

インナーイヤーは上の画像のような形のこと。

 

あのAirPodsもインナーイヤー型だからその点、耳にフィットするカナル型であることは嬉しかった。

 

カナル型でも重いと落ちやすいので、この軽さは筆者の耳にとってはかなりポイントが高い。

 

んでもって、音楽を聴くには悪い音質だが、英語の教材についてくるようなCDであれば「なにを言っているか聞こえれば」それでいい。

 

そこで、音楽は諦めて、教材としてこのイヤホンを活用することにする。

こんな感じで耳にぴったり。

前から見てもこんな感じで、下に伸びた部分がない分、後ろからだとたぶん見えない。

こんな感じで手で何気なく隠すと、授業中でも問題ない

 

つまりこれの正しい使い方は、

退屈な講義を聞いてるふりしながらTOEICの音声学習をするために使うものだと思う。

 

そうすると、コンパクトさが活かせて、スパイみたいな感覚にもなれてかなり楽しい。

 

こういう使い方ならありだと思う。

音悪いし、音量小さいし、充電もザコ…哀しい三拍子揃っちゃってるBluetoothイヤホンの有効活用を本気出して考えた。
評価なし
ABOUT ME
rebimato
レビマトでは執筆者を募集しております。 詳しくは下記記事まで!



当サイトのレビュアー募集中!


4.2 (84%) 5 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です