イヤホン・ヘッドホン

【超主観ランキング】4台試したよ 完全ワイヤレスイヤホン編

レビューアとして手に入れた4台のワイヤレスイヤホン。

比べてみたからこそ分かる細かな違いを、勝手にランキングというのが今回の投稿の目的。

超主観的なランキングですが、初めて買う方は参考にしてみてね。

届いたときのワクワク感(パッケージ)

買って届いたときに入れ物がちゃちかったりすると、テンション下がりますよね?

逆にかっこよかったり、しっかりした包装だったりすると、期待感で胸が膨らみます。この辺りは、好みって言えば好みもありますが、気持ちの部分は大きく左右されるところ。写真の左側から1位、2位、3位、4位と並べていきます。

1位 TECKEPIC HV-316TS

一番箱がしっかりしています。また中もクッションで保護されており、安心感があります。ただ、イヤホンの金属端子部がシールで保護されていません。箱の品質、クッションの評価で1位にしました。2位との差は箱の程度がこちらのほうがしっかりしていることと、PC周辺機器的な外装デザインです。

関連記事:完全ワイヤレスイヤホン3台目!TECKEPIC HV-316TSを試す、比較する 

2位 Aikaqi B04

これも箱がしっかりしていて、クッションで保護されています。やっぱりイヤホンの金属端子部にはシールがないですが、大丈夫そうです。箱の質とデザインが1位との差です。主観的ですが(笑)

関連記事:4台目完全ワイヤレスイヤホン。AIKAQI B04を試す、比較する

3位 ZNT AirFits

「シンプル」これに尽きます。箱もクッションも1,2位とはちょっと差があります。ただ、イヤホンの金属端子部に保護シールが貼ってあるのは印象良いです。

関連記事:めちゃ楽!!完全ワイヤレスイヤホン ZNT AirFitsを試す

4位 QCY Q29

クッションがないのと箱が弱そうので4位。イヤホンの金属端子部に保護シールが貼ってあるのは印象良いです。

関連記事:2台目の完全ワイヤレスイヤホンQCY-Q29を試す、比較する!

デザイン

一番わかりやすい違いは、本体ケース。

ピアノブラック的な艶ありブラックが好きならTECKEPIC HV-316TS、Aikaqi B04。

下の写真の手前のケースがTECKEPIC HV-316TS

で、下の写真手前が、Aikaqi B04

この艶ありケースの2種類は、明らかに他の2つの商品と艶有り無しの違いは比較できると思います。

更に艶ありなこの2つも、イヤホン本体まで艶ありなTECKEPIC HV-316TS

イヤホン本体は、シンプルな艶消しブラックのAikaqi B04と分かれます

艶消しならQCY Q29

中間ぐらいがお好みなら、ZNT AirFits。

私は、ZNT AirFitsが好きです。が、これは好みでしょうね~!

耳への装着感

これは人によって違うと思います。耳の大きさで変わると思うのでS,M,Lのサイズ別でレビューしたいと思います。ちなみに、どのイヤホンも、S,M,Lのイヤーピースはついているので調整可能です。ちなみに、私は、耳が小さいので、ZNT Air Fitsが一番フィットします。

Sサイズ  ZNT  Air Fits

耳の小さい方には、これが一番おすすめだと思います。イヤホン本体も小さいので、耳の大きな人には向かないかもしれません??

Mサイズ QCY Q29

どちらかといえばMサイズの中でも小さめ。ただ、本体が細長いので耳の奥の方まで入ってくれるので落ちる心配は少ないかもしれません。

Mサイズ Aikaqi B04

どちらかといえばMサイズの中でも大き目かな?ただ、イヤホン本体は短いので、ジョギングや自転車なんかの振動がある環境で使おうとする人は落ちる心配があるのかも?

Lサイズ TECKEPIC HV-316TS

これは一番大きくて、細長いので耳が大きい人のほうが向いてると思います。私の場合は、長くつけていると外してしまいたくなります。

この商品は少し他のより耳が大きい方向けかな?と感じました。私は耳が小さいので、時間が経つと気になってきます。

音質

あんまり耳に自信がない私が選ぶ、超主観。ランキングしていいのか?ってぐらいの耳レベルですが、敢えて選ぶ(笑)

1位 TECKEPIC HV-316TS

音的には一番好きですが、イヤホンが大きいので私の耳には合わない。

関連記事:完全ワイヤレスイヤホン3台目!TECKEPIC HV-316TSを試す、比較する 

2位 Aikaqi B04

特にコメントなしですが、感覚的に2位。

関連記事:4台目完全ワイヤレスイヤホン。AIKAQI B04を試す、比較する

3位 QCY Q29

これも特にコメントなしですが、感覚的に3位。2位に比べると音がやや軽いかなって感じです。ながら的に音楽を聴くには、3位や4位ぐらいの音が軽い感じの方がいいのかもしれません。ちなみに蓋を全開にすると、本体ケースが後ろに倒れこんでしまうので、この角度での写真。

関連記事:2台目の完全ワイヤレスイヤホンQCY-Q29を試す、比較する!

4位 ZNT AirFits

音が一番軽いかな?ってイメージですが、敢えて比べるとなので普段は全く気になりません。

関連記事:めちゃ楽!!完全ワイヤレスイヤホン ZNT AirFitsを試す

バッテリー、充電

大体どの機種も同じですが、全部一斉によーいドンで比べてみました。一番バッテリーが持つ順番から、

1位 TECKEPIC HV-316TS

2位 Aikaqi B04

3位 ZNT AirFits & QCY Q29

大きな差はありませんので、当たりはずれの方が影響が大きいかも?ほとんど同じと思ってください。

総合評価

全部試してみて、私なら・・・これを買います。

1位 TECKEPIC HV-316TS

バッテリー、価格、デザインなど総合評価するなら、これ。イヤホン本体が長いのもジョギングの時に落ちにくそうで良さそう。

関連記事:完全ワイヤレスイヤホン3台目!TECKEPIC HV-316TSを試す、比較する 

2位 Aikaqi B04

バッテリー、価格、音質などでこれ。音も一番途切れにくかったです(私の環境では、トイレで部屋を離れた時も、このイヤホンが一番安定)

関連記事:4台目完全ワイヤレスイヤホン。AIKAQI B04を試す、比較する

3位 QCY Q29

良くも悪くも癖が少ない印象でした。逆にいうと、特徴がなく印象が薄い。

関連記事:2台目の完全ワイヤレスイヤホンQCY-Q29を試す、比較する!

4位 ZNT AirFits

デザインが一番好みですが、結構価格がするんですよね~(笑)ただ、耳への装着感を考えると、私の耳にはこれが一番です。

通勤や通学、自転車、ジョギングなんかで使う方は、イヤホン本体が長く耳の奥までしっかりはまるTECKEPIC HV-316TSかQCY Q29がお勧めです。

逆に、ながら音楽用にと考えている人は、本体が小さく軽めな着け心地のAikaqi B04、ZNT AirFitsがお勧めです。

バッテリーに対する考え方やデザインなんかも、それぞれ特徴があるので自分が重視する項目で選べば幸せになれると思います。

関連記事:めちゃ楽!!完全ワイヤレスイヤホン ZNT AirFitsを試す

【結論】

どれを選んでも外れ無し!完全ワイヤレスイヤホンは、超おススメです!

関連記事:めちゃ楽!!完全ワイヤレスイヤホン ZNT AirFitsを試す

関連記事:2台目の完全ワイヤレスイヤホンQCY-Q29を試す、比較する!

関連記事:完全ワイヤレスイヤホン3台目!TECKEPIC HV-316TSを試す、比較する 

関連記事:4台目完全ワイヤレスイヤホン。AIKAQI B04を試す、比較する



当サイトのレビュアー募集中!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です