スマートフォン・タブレット

【レビュー】Vernee V2 Pro ベゼルレスで前後デュアルレンズのタフネススマホ!

新たなスマホが届いたので、またまたスマホのレビューになってしまいますが、今回のスマホは久々のタフネス端末、Vernee V2 Pro

以前紹介したタフネススマホのAGM X2(以下X2)は、6万円位でしたが Vernee V2 Pro (以下V2)は、X2の半値でスペックも大差ないように思えます。

V2もX2もデュアルレンズにIP68、V2に関してはインカメラもデュアルレンズになりバッテリーは両機種とも 6000mAhオーバーになってます。

X2は見るからにタフネス感たっぷりでしたがV2の外見はタフネス感を控えた感じです。

まずはスペックから

機種名Vernee V2 Pro
OSAndroid 8.1
CPUHelio P23 MT6763 オクタコア2.0GHz
RAM6GB
ROM64GB
外部メモリー対応microSD 128GB
ディスプレイ5.99インチ FHD+ 2160×1080 18:9 Gorilla Glass 
メインカメラ21MP+ 5.0Mデュアルレンズ
インカメラ13MP+5.0デュアルレンズ
サイズ164.2*79.4*12.1mm
バッテリー6200mAh 9V/2Aの急速充電対応
SIMカードNano-SIM x2 DSDS
重量259g
防塵防水IP68
カラーブラック・レッド
ネットワークタイプGSM :B2/B3/B5/B8
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
TDS :B34/B39
TDD B34/B38/B39/B40/B41
FDD B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20+BC0/BC1
W-IFI802.11a / b / g / n  2.4GHz / 5GHz
センサー加速度センサー、アンビエントライトセンサー、Eコンパス、重力センサー、ジャイロスコープ、近接センサー 
その他GPS、GLONASS、NFC 、 VoLTE 
公式サイトVernee V2 Pro

AGM X2と比較すると、OS、CPUこそ違うもののその他に関してはかなり似たり寄ったりな感じです。

GearBest販売ページ:Vernee V2 Pro

 

5.99インチ、FHD画面、防塵防水IP68、Face ID、前後デュアルレンズ、Android8.1、6200mAh、Helio P23、心拍数モニター 等CPUこそミドルながら機能に関しては最近流行りの機能を搭載してきています。

ベゼルレスでありながら耐衝撃性、水中撮影などは、まさにタフネスそのものです。

下は-30℃から上は60℃までの使用可能で水深1.5mに30分間耐えられるそうです。

1000回もの落下テストもしていて画面割れも30%強度が増してます。

タフネススマホでありながら前後デュアルレンズとカメラも抜かりなく作られてます。

6200mAhのバッテリーは、Type-Cにより9V/2Aでの急速充電に対応で、2時間30分で満充電されます。

開封

今回のV2Pro は注文から到着まで1か月以上かかり、当初の予定より出荷が遅れたとのことでした。

いつものようにDHLにて到着!

僕はVerneeの製品は初めてなので旧モデルなども、どのような端末か、まったく解らないです。

箱は真っ白で結構しっかりしています。

サイズは、164.2*79.4*12.1mmで思っていたより結構大きい感じです。

付属品

本体の下には付属品が入ってます。

説明書、ケーブル、海外用コンセント、Type-c 3.5mmイヤホンジャック変換ケーブル等

V2Proはイヤホンジャックが無いので変換ケーブル付きはありがたいです。

9V2Aでの急速充電対応ですが、充電用コンセントは海外用なので代替品もしくは、アダプターが必要になります。

V2 Pro 本体

本体はブラックとレッドの2色があり今回はレッドを選びました。

重量は、259gで最初に持った感じは、やっぱり重たいです。

本体裏面、保護シールが貼ってあり、各場所のボタン、SIMトレーの場所などが書いてあります。

AGM X2と比較

X2と並べて比較してみましたが、X2は角が削られていて見た目的にはV2と大差はないように見えますが持って見るとX2のほうがゴツくて重く感じます。

両機種裏面、両機種ともにデュアルレンズでX2は横型、V2は縦にレンズがあり、V2は背面がエンボス加工になっており厚みも12mmと(X2は14mm)と薄めなため持ちやすいのですが、滑りにくさはX2のほうがよさそうです。

V2 Pro 本体詳細

カラーは2色でサイドの部分がレッドもしくはブラックとなっており四隅には衝撃吸収バンパー的な構造になっていますので、基本保護ケースは無しでの使用となると思います。

本体右側には上が音量ボタンで下が電源ボタン

本体左側には上がSIMトレーで下がスマートボタンです。

スマートボタンに関しては、他への割り当ては不可となっていてスクリーンショットしか撮れないため正直意味あんのかな?感たっぷりです。

本体正面上側には、左からカメラのレンズ*2、通話スピーカーにフラッシュとタフネススマホらしからぬ豪華装備となっています。

裏面上部にはデュアルレンズに右側がフラッシュ、左側は心拍数測定のセンサーでレンズの下には指紋認証センサーがあります。

裏面の凸凹加工ですが、スマホを握った時にほとんど手に触れないのであまり役には立ちそうもないです。

SIMトレーは黒のゴムパッキンが付いていてDSDS対応なためSIM*2もしくはSIM*1+microSD*1が使用可能です。

防水性を高めるためでしょうか、SIMピンの穴は無く、溝に爪などで引っ張り出す構造になってます。

下面に関してはシングルスピーカーと充電ポートがあり充電ポートもゴムキャップ式となっていて防水性を高めています。

Vernee V2 Pro は軍事用グレードの材質でフレームを作り本体を強化し1000回の落下テストを行っているみたいですが、MILスペック等は無く軍事用グレードの材料というのもイマイチ不明点ではあります。

GearBest販売ページ:Vernee V2 Pro

評価なし
1 2 3



当サイトのレビュアー募集中!


4.5 (90.34%) 29 votes

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です