スマホ・タブレット

【レビュー】画面比率 93.8% ステルスカメラでベゼルレス【 OPPO Find X 】購入前の注意点なども

OPPO Find X で写真を撮ってみた

OPPO Find Xのメインカメラは、2000万+1600万画素と決して悪くはないのですが、カメラのポップアップ構造に話題が集中して写真の画質についてはあまり多く話題になっていないので僕もイマイチ謎です。

今回は、今までのレビューしたスマホ(おもにハイエンド端末)と同じ場所で同じ時間に撮影もしてみたいと思います。

OPPO Find X

草刈りをしたみたいでいつもの場所に草が有りませんでした。

まあ、悪くはないと思います。

OPPO Find X カメラ性能 写真

やっぱり遠くには弱いようでいつも目安にしているマンションがハッキリとは見えないです。

OPPO Find X カメラ性能 写真

奇麗ではありますが黒い部分が目立ちます。

OPPO Find X カメラ性能 写真

Xiaomi Mi MIX2S になんとなく似ている感じです。

OPPO Find X カメラ性能 写真

オート撮影のせいもあるかもしれませんが全体的に色が濃いような気がします。

OPPO Find X カメラ性能 写真

個人的にはイマイチ好きではない感じです。

OPPO Find X カメラ性能 写真

ボカシも不自然さが強い感じです。

OPPO Find X カメラ性能 写真

何枚か撮影してみましたが、悪くはないのですが凄くいいとは思えない感じです。

何が悪いかと言われると良くわからないのですが、メリハリがないような色合いがハッキリしないような感じですが、僕は写真に関しては素人なので当てにはならないです。

Xiaomi Mi MIX2Sに近い感じがしてインスタ映えはするかもしれません。

OPPO Find X 8GB+128GB Android 8.1 ColorOS 5.1 (赤)
OPPO Find X

海外通販GearBest:OPPO Find X

過去の端末写真

HTC U12+はコチラ

Huawei P20 Pro はコチラ

One Plus 6 はコチラ

Vernee V2 Proはコチラ

Pixel 2 XL はコチラ

Ulefone Power 3 はコチラ

Xiaomi Mi Mix2s はコチラ

OPPO Find X と他機種を比べてみた

レビューにはないですがiPhone X と Find X 右が全てFind Xになります。

撮影は全てオートで天気は晴れです。

iPhone X と Find X

One Plus 6 と Find X

Pixel 2 XL と Find X

AGM X2 と Find X

Ulefone Armor 2  スマートフォン アウトドア 屋外 au不可 4G SIMフリー Android 7.0 Helio P25 オクタコア 2.6GHz 5インチ FHD 1920* 1080px 16MP 8MP 6GB RAM 64GB ROM IP68防水 防塵 金属ボディー デュアルフラッシュ 指紋認証 4700mAh 快速充電 デュアルsim GSM WCDMA CDMA2000 TD-SCDMA FDD-LTE TDD-LTE グレー オレンジ (グレー)
Ulefone

Xiaomi Mi MIX2S と Find X

HTC U12+ と Find X

HUAWEI P20 Pro と Find X

(SIMフリー) Huawei P20 Pro 4G/LTE (RAM 6GB / ROM 128GB) Twilight 並行輸入品
HUAWEI(ファーウェイ)

Vivo NEX S と FFind X

いかがでしょうか?それぞれ特徴があって一概にどれが一番いいか悩むところです。

フライング投稿になってしまいましたが、Vivo NEX S が、何気に良く思えました。

Antutuスコアと端末詳細

こちらもほぼ予想通りのスコアでSD845は、この辺りの数字前後がお決まりみたいになっています。

下記画像は端末の詳細です。

Antutuスコア

まとめ

設定などの説明が長くなってしまいましたが、今回の端末、OPPO Find X は、かなり中国製の強い端末になっていて、誰にでもオススメできるかというと、そうでもない端末でありカメラの斬新さだけで購入してしまうと使い辛くて買ってから後悔をしてしまう可能性もあります。

使いやすさで言うと、Xiaomi Mi Mix 2s や、One Plus6等のほうが圧倒的に使いやすい端末になっています。

今後OPPO JAPAN から販売されたとしたら日本向けのカスタムになっていると思うので、もう少し様子見をしてみてもいいかもしれません。

本体の使い勝手はひじょうに良くアプリの動作などもストレスなくサクサクと動きますが、バッテリーの減りに関しては、カメラのポップアップ動作も消費の原因となっているため持ちがいいとは言えず、頻繁にカメラを起動させていると減りが早いです。

カメラの故障、中国語の多さなどは、避けては通れず仕方のないことですが、カメラに関しては、もし壊れても手で引っ張れば理想ではないですが使用できることはできます。

システムランチャーの削除に関しては、ジェスチャー設定を3.4.にすれば問題ないことから他のランチャーアプリを導入するのはオススメであり、同時に標準ブラウザが何かと立ち上がって邪魔なので標準ブラウザも削除をオススメします。

スピーカー、写真に関しては、若干残念な感じですが、全くダメな訳ではなく実用レベルではありますが、この本体価格からしたらワイヤレス充電、NFCあたりは対応してほしかったです。

しかしこの OPPO Find X を使っていると何それ?って何度言われたか分からないくらい言われて、写真を撮る時も隣の人の視線が気になります。

長くなりましたが、扱い辛ささえ問題なければ快適に使える一台だと思います。

以上、OPPO Find Xですが、次回のスマホレビューは、OPPO Find Xのライバル的存在の端末をレビューしたいと思います。

OPPO Find X 8GB+128GB Android 8.1 ColorOS 5.1 (赤)
OPPO Find X

海外通販GearBest:OPPO Find X

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です